哲学、情報、ノウハウ、方法論、名言、格言、造語集、・・やら何やら面白動画、面白ネタの紹介も

えんたんぬ哲学の道

           暮らしの中の哲学と面白ネタ集め                                    注意


一人称って難しい

たった10年前まで、口語を文章にするという事は、
少なくとも一般人にはあまり無い事だった。
けれども現在、HP、ブログ、メール、そういった媒体が普及して、
誰でも当然のごとく口語を活字にして使用している。
そこで一つの問題が出てくる。
いや、大げさに言えば、自分と第三者の間に奇妙な空間が生まれる。
 
「僕」って誰だよ!?
 
っていう・・。
 
公の文章にはあまり一人称という物が出てこないからね・・。

 
管理人を知っている人なら分かる事なのだが、
僕は普段自分の事を「俺」という。
それが僕の本当の一人称。
「本当」というのは、頭の中で物を考える時の一人称が、完全に「俺」なのである。
それも今に始まったことじゃない。物心付いた時からずっとそうだった。
一人称を何にするのかという事で、その文章、ブログの特色がある程度決定付けられる。だから凄く難しいし、慎重にならざるをえない。
 
また、その文章の作者がどういった一人称を使うかによって、
その作者の狙いもある程度判ってくる。
「狙い」といえばなんだかカッコイイが、
実の所、それは作者の「どう見られたいか?」
という自己顕示欲とも関係しているのだと思う。
 
このブログでは今の所「僕」という一人称を使っているが、
そもそも書く内容を統一していない時点でどうしても無理が生じ、
毎回毎回記事を更新する際、一人称問題が僕の中で渦を巻き悩ませている。
 
良くないね。ブログ精神衛生上。
もっとサラサラ書けなくちゃ・・。
 
一人称問題の他にも「語尾問題」というものとも戦っていかなければならず、まだ始めたばかりのこのブログ、正直言って
もう「マンドクセ〜(;´Д`)」って思ってる。w
 

 
この問題を調べてみて一番驚いたのは、
世の中には「俺」という一人称に嫌悪感を抱く人が居ると言う事。
そういう人は自分の事を頭の中でも「僕」と認識しているのだろうか?
男は皆自分の事を「俺」と認識している物だとばかり思っていた。
でも考えてみれば「僕」という人もそりゃ居るよね・・。
 
人は、それぞれ自分の事を「僕」と思っているか「俺」と思っているか、
微妙な所だと「わたし」と思っているか「あたし」と思っているかによって、
考え方や、その人の持つ雰囲気、ひいては人生までもが違ってくるんじゃないかと思う。
いずれにせよ「僕」君と「俺」様の間には大きな壁がありそうだ。
 
続きを読む

er ロバートロマノ死んじゃったよ!?(( ;゚Д゚))

...jpg 
普段、ERなんて見てたわけじゃないんだけど、
たまに何気なく見てたときに、
いいキャラだなぁっと思ってた人物が居る。
 
Drロバートロマノ。その人である。
 
って言うかロバートロマノという役名も今日まで知らなかったのだが、
今日、何気に見てたら衝撃的なシーンが・・・。
(ヘリコプターが落っこちてきて下敷きに・・
 しかも他の人の救助で皆手一杯、誰もロバートに気付かず。)
 
いわゆる嫌われ役で、口を突いて出る言葉はいつも皮肉や嫌味
という、最低な男。 でも外科医としては天才的。
罵詈雑言ばかり口にする人物ではあるが、そのテンポとボキャブラリーは芸術的で好きだったのに・・。
とにかく厳しくて毒舌なんだけど理がある発言が良かったのに。
 
 
悪役は、時々人間臭い所を出すとヒーローなんかよりも人気が出る場合がある。
幕末の暗殺者、「人切り以蔵」と恐れられた、土佐の岡田以蔵は、
勝海舟を暗殺しようとした翌日、坂本龍馬に説得されて、
逆に勝海舟のボディーガードになったという、
何とも微笑ましいエピソードがある為、
現在に至るまで、幕末を舞台にした物語で、岡田以蔵と言うキャラクター設定は必ず極悪人には描かれない。
どこか憎めない悪役という位置付けになる。
 
Drロバートロマノも、どこかそういったキャラ設定が施されていた。
 
 
 
 
 
続きを読む

スパイダソリティア

c1f42fe7.bmp
スパイダソリティアと言うのは
殆どのパソコンに始めからバンドルされているトランプゲームの事です。
 
気が付くとやっちゃってる。
 
「やっちゃってる」というのは、やはりコレをやるという事にどこか罪悪感を感じている証拠なのだと思います。
「また無為な時間を過ごしてしまった・・・。」という・・。

今確認してみたら、今年に入ってから、約200回はプレイしてる。・・・orz
 
我ながらアホである。
 
「ごきげんよう」にゲストで来た「きたろう」も確か同じ事言ってた。
つまり多いんじゃないかな?そういう人。
止められない、止まらない とはこの事である。
 
中毒性の高い単純ゲームだ。
 
スパイダソリティア国際資格とかあったらいいのに・・・。
免許皆伝!!とか。
 

デジカメ買いました ソニーdsc-f55

3884357f.jpg
先日、ipodの記事の所で、ソニー製品の不買運動でもやりかねないほどの勢いでsony社の事をボロクソに書いてやりましたが、その舌の根も乾かぬうちに・・・
 
 
 
 
 
SONY Cybey−Shot DSC−F55 買いました。(#^.^#)
 
 
USB端子も付いてない、かなり古いものを中古で購入。
でもメモリースティックでデータやり取りすれば全然問題ない。
210万画素   レンズだけはドイツ製のカールツァイスとかいう
の使ってるっぽい。  
 
それで十分です。イナフです。
 
あははは
なんだかソニー使いやすいや。
ソニーって結構いいヤツだな。
アッハハハハハハ・・・・
 
 
・・・・なんか文句ある?
 
 

神道 護国神社 変な輪っか

1b94b0f8.jpg
静岡の護国神社。
写真では分かりづらいかもしれないけれど、
すっきりと開けていてなんだか凄く気持ちのいい場所。
個人的穴場。
 
時季によっては、神殿に行くまでの道(写真奥)に
なんか変な輪っかを飾る時がある。
その輪っかをくぐるとなんか良い事あるっぽい。
神道って難しい。
 
駿府公園も良いけどここもボ〜っとするのにとても良い。

この場所、日曜日にはフリーマーケットなどが開かれるが、
平日は殆ど人がいない。
それもまた良い。
そしてこのブログのURL/IDは恐れ多くもamaterasu7
 
神道って荘厳。
 
神道とかモーツァルトとか、荘厳な物って結構好きだ。
 
 

青春の番組

e5fd9dec.jpg
たいして青春らしいエピソードなど無く、
ただボ〜っと今日まで生きて来てしまった者にとって
あなたにとっての青春は?
と仮に聞かれたとしても(そんなことを聞かれる状況なんて普通無いが・・)
・・・・・。
繰り返しになるが、
たいして青春らしいエピソードは無いので答えようが無い。
けれどももう一度自分の胸に手を置いて
「自分にとっての青春」とは何かを考えてみるに、
それは僕にとって
「東京で一人暮らしをしていた頃に夢中になって見ていた番組」
が、そのまま自分の青春なんじゃないかと最近思う。
情けない話だ。
福本伸行の漫画「最強伝説黒沢」の中にそんな話があったが、
もう少しリアルな世界で活躍したかったものだ。
 
でも、TVジャンキーの現代人なら往々にしてそういう事はありえる。
いや、多いんじゃないか?そういう人。
僕にとっての青春の番組は、
NHKの「ソリトン金の斧銀の斧」、「ソリトンSIDE B」
「よい国」、 そして「文學ト云フ事」     (殆ど緒川たまき絡みだな・・・。)
今でもビデオに撮っておいた総集編とかを2ヶ月に1回の割合で見ている。
我ながら根暗な話しだなぁと思うが、そうなのだから仕方が無い。
いろんな意味で切なくなる。w

もう、10年も前に放送された番組だ。
メランコリックでノスタルジックな思いが、けれどもプリミティブによみがえる。
見る度に思う。何故だか凄く切ないのだ。
少し甘酸っぱくて苦しい様な、それでいて魅力的なこの感覚は何だ?
・・・。そうか・・。これが青春ってものか・・。
それらの番組を食い入るように見てたって事が僕にとっての青春。
続きを読む

WARNING 警告 注意

このブログを読んでいるあなたこそが、この警告を必要としていたのです。
あなたがこの無駄な警告を読む一秒一秒、
あなたの人生の大切な時間が奪われているのです。
他にすることは無いのですか?
この時間をもう少し有意義な事に使えないのですか?
あなたの人生はそんなに空虚な物ですか?
それともあなたは権威を表す者を誰しも尊敬、信用してしまうのですか?
あなたは読むべき書を全て読むのですか?
あなたは考えるべきことを全て考えるのですか?
欲しいはずだと言われる物を全て買うのですか?
部屋を出ろ!異性に会え!過剰消費もマスターベーションも止めろ!
仕事を辞めろ!ケンカを始めろ!自分が生きている事を証明しろ!
自身の人間性を主張しないと腐敗していく有機物でしかない。
注意はしたぞ!   
 
えんたん
 
 
続きを読む

Ipod買ったは良いが使いづらい

myipod買いました。Ipod mini。シルバーです。
 
ずっと使ってきたMDウォークマン(sony)が故障し、Ipodを買うことにした。何もIpodでなくても良かったのだが、データウォークマン(ポータブルMP3プレーヤー)のシェア断トツのNO’1だということを最近知り、(市場の75%)それならこのIpodがいわゆる「デファクトスタンダード」なのだから、いろいろ便利だろうし間違いないだろう、と言う理由と、どれが一番お買い得なのかという事をいちいち検証するのが面倒臭かったと言う理由でこれを買った。
 
以前から思っていたのだが、ここ数年、日本経済は資本原理主義の道を臆面も無く推し進めている様に思う。
日本という国はお金持ちの会社の社長も、長屋の貧乏人も同じ町内に住んでいるというのが、世界的に見ても稀で、それが日本の強さでもあった。
 
確かに今までも田園調布の様な「お金持ちの町」という所もあったにはあったが、話題の六本木ヒルズの様な、何から何まで「お金お金のバベルの塔」は、この恐るべき(来たるべき?)資本原理主義社会の到来を示す一つの指標の様で怖さを感じる。
これはある意味イスラム原理主義なんかよりもずっと怖い価値観なんじゃなかろうか?
で、その資本原理主義の勝利を何の臆面も無く高々と歌い上げているのがソニーという会社なんじゃないかと以前から思っていた。
「お金を払えば(金持ってるやつは)ある程度のサービスを提供してやる。けれども金が払えないヤツの事は知らねーよ!黙ってソニー製品を買ってりゃいいんだよ!」的な経営方針を以前から感じていた。
 
今回、自作曲をブログにアップする際に、ソニックステージ(VAIOにバンドルされているソニーの音楽管理ソフト)に入れてあった曲データをmp3に変換するのにえらく手間がかかった。ソニーはATRAC3という圧縮方式によほど自信があるのか、デファクトスタンダードであるmp3のエンコードを一向に認めない。最近になってようやく有料(確か1300円位)でmp3エンコードパッチを販売しているが、もう完全に手遅れである。ユーザーに頭を下げて無料でそのパッチを配ってももう遅い位なのに・・・。一体ソニーは何を考えているのだろうか?
「ウォークマン」という言葉がソニーの商標でもあるように、これまでソニーはポータブルプレーヤーというジャンルで確固たる市場を築いてきた。
しかしこのIPODの登場でまさかの一発KO負け。
問題なのはソニーという会社が今回の惨敗を、「相手のラッキーパンチを少し喰らった」位の認識しかしていないという事だ。
先に書いたsonicstageMP3エンコード問題の時に調べて分かったのだが、
sonyの(主にソニックステージの)悪評はネット界ではかなりの盛り上がりを見せている。
そういったソニーの市場原理主義的なやり方が、やはり多くの人の反感を買って、結局今回「総スカン」を喰った形となったんじゃなかろうか?
 
でも、でもな・・・。文章長くなったが今回言いたい事はそういうことじゃない。w
あくまでもipodの使い勝手の悪さについてだ。↓↓↓
 
 

続きを読む

管理人が最近覚えた言葉 (総集編)

普通ならブログ内にブログペットなる物を飼って、
そのブログペットがそのブログ内の記事から徐々に言葉を覚えていくという
育成型コンテンツがあり、結構流行ってるみたいで、いろんなブログでそのペット達を見ることが出来る。
 
が、しかしこのブログはそんなデジタルな獣(ケモノ)は飼いません。
 
アナログであるこのワタクシ、管理人が言葉を覚えていきます。w
 
※最近気になって辞書やネットで検索して調べた言葉。
※偶然その意味を知った興味深い言葉。
 
それらをここに備忘録として記しておこうと思う。
 
 (その言葉を知ったのが最近じゃなくてもここに記すことにします。)
(2005/5/16)
 
1.パックスアメリカーナ  
  アメリカによる平和 現在の世界秩序
  アメリカ様が提唱し、もたらす平和  の意
 
アメリカ様(この言葉のイメージで作ったコラージュ)
←さほど意味は無い
 
 
 
 
 
 
 

 
ラーガ  (2005/5/4更新)
  インド音楽に用いられる一定の旋律の型。
  音の進行など装飾法は様々で、多数のラーガがある。
  
の意

   
3.ラーマーヤナ  (2005/5/9更新)
     (ラーマ王の物語の意)
インドの大叙事詩。全七編、二万四千頌(しよう)。詩人バールミキの作。成立は二世紀末とされる。英雄ラーマが猿の勇士ハヌマンらと協力して魔王ラーバナと戦い、誘拐された妻シータを取り戻す物語。 
  
の意

4.音楽

音による時間芸術。
これがないと生きられない人も多いのでは?
つーか、なくても生きられるんだけど、生きてるって感じるために必要なものなんだよね。

リズムのみ、あるいはリズムと音階、音色の組み合わせとアンビエントが複雑に絡み合った高等芸術。
ただ、絵は一目見れば判るのに対し、音楽は数分間集中して聴き続ける必要がある。

の意

(はてなダイアリーより)

 5.カスバ

《(アラビア)gasbahから。砦(とりで)の意》アラブ諸国で、
城塞に囲まれた居住地区。特にアルジェリアの首都アルジェのものが有名。
 
の意        (2005/5/16更新)

 6.デファクトスタンダード
業界標準 事実上の標準
国際機関や標準化団体による公的な標準ではなく、
市場の実勢による事実上の標準

の意          (2005/5/19更新)

 7.セレクティブヴィジョン

簡単に言ってしまえば、
「見たいモノだけ見る」ということ。
自分の視界に入ってくるモノを
無意識のうちに都合のいいものだけにセレクトする脳の機能。

の意                 (2005/5/24更新)

 8.傍若無人

「傍(かたわ)らに人無きが若(ごと)し」の意。
人のことなどまるで気にかけず、
自分勝手に振る舞う人。または、その様。

良くない事とされるが、管理人は少しはこうありたいと思ふ

の意                            (2005/5/28更新)

 9.側頭葉のウエルニッケ野


文字や言葉を読んだり聞いたりして理解する脳の部位。
ここの部位が損傷すると、話す言葉は意味不明なものとなる。
これを感覚性失語症と言う。

の意        (2005/6/5更新)

10.サイレントマジョリティー

物言わぬ大衆 一応、政治用語。
政治的意見を唱える事はせず、静観している一般大衆。
政治家はこのサイレントマジョリティーの願望に耳を傾けるべきだ!と、
日々、訴えられている。

の意             (2005/6/11更新)

11. 未病

健康と病気の間にもう一つ“未病”という状態があるそうだ。
健康なようでいて実は病気に近い。そんな意味らしい。

の意          (2005/6/16更新)

 12.氏神

住んでいる土地の人々を守護する神。産土神(うぶすながみ)。鎮守の神と同一視されることが多い。

の意          (2005/7/15更新)

 13.静かの海

月面上の海の名称。と言っても勿論水はない。
アポロ11号によって、人類が始めて月に降り立った場所。

の意            (2005/7/24更新)

  14.インナーチャイルド

子供の頃の自分の精神。成人後も自分自身の心の中にいつも宿っているとされる、純粋無垢な自分の本当の精神の象徴。
成人後も、特に人と接する時の心のあり方は、このインナーチャイルドの影響が強いとされる。

の意                  (2005/8/8更新)

15.はとこ(再従兄弟/再従姉妹)    

双方の親がいとこである子の関係。またいとこ。

いとこの子供と自分の関係の事だと思ってた人、多いんじゃない?そんなこと無い・・?

の意                  (2005/8/23更新)

16.ペントハウス

1 階段室・空調室・機械室など、屋上に突き出た建築物。塔屋(とうや)。

2 ビルの最上階に設けたテラス付きの住宅。

ってことは美味しんぼの山岡さんの家みたいのか?


の意                   (2005/8/29更新)

17.SNS

ソーシャルネットワークサービスの略。
人からの紹介によってのみ参加する事が出来るネット上のコミュニティ。
非匿名制の為、他の匿名掲示板などに比べると安全性が高いとされる。
コミュニティという情報交換の場以外にも、日記やメッセージを送るといったコンテンツがある。が、それだけと言えばそれだけの事。
代表的なSNSに、mixi、 gree、 livedoorフレンドパーク等がある。

の意                  (2005/9/9更新)

18、アカシックレコード

宇宙に存在する意識のネットワ−ク。
人類の集合意識。万物の共通意識帯。
一般的には、「宇宙のどこかに存在する、この世の全てが記録されている物」と言うふうに認識されている。
アカシックレコードは意識、情報の層になっており、
エドガー・ケイシー、日蓮、空海、荘子、孔子がシン帯層、
キリストはエーテル帯層、
仏陀はコーザル帯層まで意識の同調が可能だったと言われている。
似たような考え方の一つに、インドのアガスティアの葉というものがあってよく占いの道具として使われる。

の意                        (2005/9/15更新)

19、常任理事国

国際連合の安全保障理事会の理事国の地位を恒久的に有する国。
アメリカ・イギリス・ロシア・フランス・中国の五か国。
第2次世界大戦の戦勝国。

の意                       (2005/9/18更新)

20、超紐理論(ちょうひもりろん)
 
素粒子を点ではなくミクロな「ひも」と考えて、重力相互作用・強い相互作用・弱い相互作用・電磁相互作用を統一的な枠組みで表すことを目指す統一理論。超弦理論。
この理論によると物質の基本は点のような粒子ではなく、紐のような一次元的広がりをもったもの(超ひも)であると考えられる。
これが解明されれば宇宙の全ての事が分かるようになると言われている
量子力学。量子物理学。

の意                        (2005/9/30更新)

21、弥勒菩薩(みろくぼさつ)

釈迦入滅から56億7000万年後の未来の世に仏となってこの世にくだり、衆生を救済するという菩薩。
まだ誕生していない未来の菩薩。
この弥勒菩薩を護衛するために即身成仏の様な状態で(ミイラ)
弥勒菩薩が現れるのを待っている僧侶が沢山いるらしい。

の意                       (2005/10/4更新)

22、オノマトペ

(フランス語) 擬音語・擬声語・擬態語を包括的にいう語。
主に詩の中で使われる擬音。有名なオノマトペに、
「どっどどどどうどどどうどどどう」
風の音(宮沢賢治)
「ゆやん ゆよ〜んゆやゆよ〜ん」ブランコが揺れる音(中原中也)
などがある。

の意                      (2005/10/12更新)

23、メタファ

「…のようだ」「…のごとし」などの形を用いず、
そのものの特徴を直接他のもので表現する方法。
「金は力なり」の類。暗喩。隠喩法。
 
の意                     (2005/10/17更新)

24、アニミズム

自然界の諸事物に霊魂・精霊などの存在を認め、
このような霊的存在に対する信仰。英国の人類学者タイラーは、
これを宗教の起源とした。
自然崇拝。古代宗教。
例えば山には山の、川には川の、一つ一つの石にも神が宿ると言った日本的な考え方も、
アニミズムと言える。

の意                     (2005/10/24更新)

25、セルフハンディキャッピング

自己防衛の為に自己評価を下げるような印象を与える言動を敢えて行うこと。
自尊心が低下することを避けるため、あらかじめ調子が良くないことを周囲に主張したり、自分にとって不利な条件を主張したり、実際に不利な条件を作り出すこと。
そうする事によって失敗した時のショックを軽減しようと言う複雑な深層心理。
心理学用語

の意                     (2005/11/3更新)

26、デイジーワールド
 
ガイア理論(地球を一つの生命体であると仮定した理論)を打ち立てたジェームス・ラブロック博士がそのガイア理論を証明する為に作り上げたモデルケース。
この理論では地球をぐるりと全て雛菊で被いつくし雛菊が自然に地球の気温を調節するべく花びらの色を変えていくという物。

の意                      (2005/11/10更新)

27、甲子園

兵庫県西宮市の地名。高校野球が行われる甲子園野球場の所在地。地名は、野球場が完成した大正一三年(一九二四)が甲子(きのえね)の年であったことによる。

の意                      (2005/11/16更新)

28、マッチポンプ

自作自演。
自分で問題やもめごとを起こしておいてから収拾を持ちかけ、何らかの報酬を受け取ろうとする人。またはその様。
マッチで火を付けてポンプで消火するという二役を一人でこなす意。

の意                     (2005/11/19更新)

29、形骸化(けいがいか)

誕生・成立当時の意義や内容が失われたり忘れられたりして、形ばかりのものになってしまうこと。

の意                    (2005/11/22更新)

30、関東軍

第二次世界大戦終了時まで、中国東北地区(満州)に置かれた日本軍(方面軍)。
関東軍が中央政府の方針に従わず独断で軍事行動を行ったことに対する後世の批判は強く、しばしば日本の対中侵略の元凶として語られる。
しかしその一方で満州(現東北)地区の近代化に一定の貢献があったとする見解もあり、満州国と同様にその歴史的評価は定まっていない。

の意                     (2005/11/25更新)

31、共同通信

通信社。共同通信社。
国内外のニュースや写真、記事関連のデータを全国の新聞社、NHK、民間放送局を中心に提供・配信する非営利の通信社。
原則的に自ら報道することはない。
ニュースの問屋。メディアを持たないマスコミ。

なお、保守の論客から「左翼偏向」と指摘されることもある。

の意                     (2005/12/3更新)

32、パウリ効果

物理学界における古典的なジョークの一つ。物理学者ヴォルフガング・パウリが実験中の不得手で機材をよく壊したことにちなむ。
機械装置・電子装置を問わず、ある人物がその装置に触れただけで、あるいは近くに寄っただけで不可解な壊れ方をした場合、その人物が装置にパウリ効果を及ぼしたと言う。

の意                     (2005/12/7更新)

33、インプラント

人工歯根。歯の欠損したあと、歯の機能を代用させる目的で顎骨に埋め込む人工的な物質。
人工歯根上に義歯をかぶせる治療を、インプラント治療と呼び、
ブリッジや入れ歯と違って、周囲の歯に負担をかけないため、
インプラント治療を受ける人は近年増加している。

の意                     (2005/12/10更新)

34、cabos

日本製のファイル共有ソフトウェア
ファイアウォールを設置したコンピュータ同士でファイル転送などができる。
MX等の後継ソフトと言える。

の意                    (2005/12/13更新)

35、LOHAS

「Lifestyles Of Health And Sustainability」の略。
健康と持続可能性のためライフスタイル。
アメリカの社会学者が行った生活意識調査を通じて、生まれてきた言葉。
健康と地球環境保護を重視し、
人と地球の双方に優しい持続可能な社会生活を心がける生活スタイル。

の意                    (2005/12/18更新)

36、メリケン粉

アメリカの粉の事。つまり小麦粉の事。アメリカから来た粉のこと。
小麦を粉末状にしたもの。
うどん粉のことでもある。
パスタも広い意味では小麦から作られる。
(デュラム小麦=硬質小麦)
(アメリカから来た粉と言う意味ではコーンスターチだってメリケン粉になってしまうし、・・・・コカインもある意味メリケン粉なのか?)(笑)

の意                    (2005/12/21更新)

37、プリオン説

遺伝子を持たないタンパク質が感染・増殖するという新しい発病機構。
公衆衛生にも重大な影響を持ち、科学的真実として受け入れられている。
しかし、プリオン説はいまだに不完全な仮説であり、説明できない不可解な実験データも数多い。
狂牛病はプリオンが原因であるという説はほとんど一般常識となっている。

の意                    (2005/12/24更新)

38、ヒトの脳

ヒトの脳は頭部の中に存在し、頭のおよそ上半分を占めている器官である。
丈夫な頭蓋骨の中に保護されている。
ヒトの脳は、約140億個の神経細胞とそれを支持するグリア細胞から成り、平均的には1.2〜1.5キログラムである。
脳は運動・知覚など神経を介する情報伝達の最上位中枢である。
また、感情・情緒・理性など人間の精神活動においても重要な役割を果たしている。
外側(頭側)から順に、大脳、小脳、脳幹の部分に分かれている。

の意                   (2005/12/29更新)

39、黒曜石
オブシディアン。矢じり石。
火山の噴火、火山活動により生成される。
天然のガラスと言われ、硬く、
また、ガラス同様、割ると鋭利な刃物の様になることから古代では矢じりとして使われた。
魔除け、秘められた可能性を引き出すと言われるパワーストーンとしても人気がある。

の意                   (2006/1/5更新)

40、フィボナッチ級数
イタリアの数学家レオナルド・フィボナッチがウサギの出生率に関する数学的解法として発表したもので、
下記のように無限に続く数列
1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, ...
フィボナッチ数は自然界の現象に数多く出現する。
黄金比率、黄金分割 オウム貝の渦巻き 為替相場
円周率、万物の形 1.618 0.618
そういったものにも関係している。

の意                  (2006/1/11更新)

41、フッ素
フッ素(フッそ、弗素、Fluorine)は原子番号 9 の元素。元素記号は F。
最も軽いハロゲン元素。
全元素中最も大きな電気陰性度をもち、化合物中では常に -1 の酸化数をとる。
天然には、蛍石(フローライト)や氷晶石として存在する。

の意                 (2006/1/17更新)

42、カテーテル
医療用に用いられる中空の柔らかい管。胸腔や腹腔などの体腔、
消化管や尿管などの管腔部または血管などに挿入し、体液の排出、薬液や造影剤などの注入に用いる。
一般に、カテーテル操作の際にはガイドワイヤーが必ず先行し、
ガイドワイヤーに導かれてカテーテルが進行する

の意                (2006/1/22更新)

43、燐灰石
アパタイト。
化学組成の違いによっていくつかの種類があり、単に燐灰石といった場合はフッ素燐灰石をさす。
また、水酸燐灰石(ハイドロキシアパタイト)は、生物の歯や骨を構成する主成分であり、虫歯の治療や外科医療などに利用されている。

の意               (2006/2/5更新)

44、松果体
脳の部位。松かさ状の小器官。生体リズムに関係するといわれる。腺組織。睡眠を即すホルモン、「メラトニン」を生成する。
時間感覚をもつかさどると言われる。また、光を感知することでも知られており、第3の目とも言われる。
第6チャクラ:アジナ(命令):眉間の上(視床下部/松果体)とも言われる。
松果体はフッ素の結晶アパタイトで出来ている。
脳砂。

の意              (2006/2/10更新)

45、シューマン共振
地球の地表と電離層との間に発生している電磁波の共振をいう。
1952年、シューマン教授によって発見された。
人間の脳波と同じ周波数で
振動していて、1985年以来
上昇している。

の意             (2006/2/16更新)

46、エリオット波動理論
個々の株価や商品相場の値動きの判断として広く利用されるテクニカル分析法。
株価の動きを法則化したもの。
株価の値動きは、短いサイクルで5回上下しながら上昇し、3回上下しながら下降する
ということの繰り返しなので、今の株価がこの波動のどこにあたるかを見れば、買い時、売り時がわかるという考え方。

の意             (2006/2/22更新)

47、スワミ
ヒンドゥー教の指導者

の意              (2006/3/9更新)

48、アノマロカリス
地球、古生代カンブリア紀最強の生物。
その時代、食物連鎖の頂点に君臨した生物。
とは言え、ヤドカリの中身みたいな生き物。
カンブリア紀中に絶滅。(弱ッ)

の意             (2006/3/27更新)


 49、重曹
炭酸水素ナトリウム
ナトリウムイオンと炭酸水素イオンの塩
化学式:NaHCO3。常温で白色の粉末

の意             (2006/4/2更新)

50、バナナベルト
バナナの栽培地。赤道南北緯30度の地帯。
ちなみに日本で食べられるバナナのほとんどがフィリピン産。

の意            (2006/4/21更新)

51、ジオパシックストレス
グリッドと言われる地球を取り巻く磁気線や地下水脈の影響などにより生じる電磁波の影響。
地球由来の害、ストレス。
広義に解釈すれば、自然界の地形や振動から生じる低周波(主に滝)、ひいては人為的な振動から生じる低周波(主に高速道路など)もジオパシックストレスと言えよう。

の意           (2006/5/2更新)

52、ガリ版印刷
印刷方法の1つ。
発明者はトーマス・エジソン。
謄写版印刷。
描いた部分の文字や絵の部分だけインクが通過し、印刷される。
しくみはシルクスクリーンと同じ。

の意           (2006/5/9更新)

53、好事家(こうずか)
物好きな人。また、芸術など、風流を好む人。
変わった物事に興味を抱く人。

の意           (2006/5/12更新)

54、バイアス
布目に対して、斜めに裁つこと。
一般にある動作の動作基準点に何らかの作用を加えて偏らせること。
例えばトランジスタでベースに加えておく電圧など。
考え方などが他の影響を受けて偏ること。
発言に―ーーーがかかる

の意          (2006/5/16更新)

55、神智学
通常の人間的な認識能力を超えた神秘的・直観的霊知によって、神を体験・認識しようとする神秘説。
グノーシス主義・新プラトン派などの神秘主義にうかがえる。
神秘的直観によって神の啓示にふれようとする信仰・思想。

の意          (2006/5/21更新)

56、アドバンス
前払い金。前渡し金
進歩。
前進させる, 前に出す, 進める 。
意見・要求・異議などを〉提出する, 申し出る;〈学説などを〉唱道する

の意          (2006/5/26更新)

57、諱(いみな)
生前の実名。
身分の高い人の実名。
忌み名

の意          (2006/5/30更新)

 
これ以降は上から順に・・・
 
 
 
 
 

カイロプラクティック体験記01

行って来ました。カイロ。
と言ってもインドに言ってきたわけではありませんで、
カイロプラクティックね。
先日の左腕の件を見てもらおうと思って行ったです。
今まだ2回目。まず最初、全体的に検査。
この検査からして不思議な感じ。
いわゆるオーリングテストみたいな事をやって食べ物のアレルギーを見る。
その後背骨等、筋肉の癖から来る歪みをアクチベーターなる機械で矯正していく。
機械と言っても要はツボ押し器といったところ。
パチンパチンと音がするが痛くは無い。いや、むしろ気持ちいい。
今回のアクチベーターを使っての施術はとりあえずの痛みを取る為だと思われ、
まず最初に食べ物のアレルギーを無くさなければならないらしい。
本格的な治療はその後になるようだ。 たぶん、そういうことなのだと思うが、
この食べ物のアレルギー(埃や花粉、ホルムアルデヒドなど環境アレルギーも含む)
を無くしていく作業、項目がひじょうに沢山あるため時間がかかる。
とりあえず基本中の基本である白米と小麦のアレルギー除去を行った。
(日本人は意外にもこれらのアレルギーを示す人が結構多いらしい。)
そう言われてもピンと来ないのだが、とにかく原因不明なのだから、
今は言われるがままにやるだけやってみるしかないだろう。
アレルギーと言えば、僕は今まで「金属、工業用モリブデンオイル、
化膿止めの抗生物質であるセブゾン」等に、いずれも皮膚疾患が出るという実害があり、認識していたが、まさか普段食べている食品が体に害を及ぼしているとは思わなかった。
(ちなみに悪いのは食品ではなく、毒ではない食品を毒だと誤って認識してしまう
自分の体の方だとするのがカイロのアレルギー理論。)
カイロに行った後は確かに腕の痛みが無くなる。
けれども次の日の朝からまた同じような痛みがやってきた。
・・・・。だいぶ楽にはなってきているが、・・。とにかく様子を見ようと思う。

続きを読む
おすすめ2
おすすめ1
おすすめ4
おすすめ15
おすすめ6
おすすめ10
おすすめ8
おすすめ9
オヌヌメ5
おすすめ7
おすすめ12
おすすめ13
おすすめ14
おすすめ11
おすすめ16
おすすめ17
おすすめ18
おすすめ19
おすすめ20
おすすめ21
おすすめ22
オヌヌメ23
amazon
アマゾンアソシエイト
今日の一言
やらないのなら受け入れろ。

anonymous作者不詳

総集編
管理人が最近覚えた言葉
ブラフ bluff

虚勢。はったり。特にポーカーなどで、手の内が強そうに見せかけること。
「―をかける」

の意

総集編
entanのTwitter最新ログ
管理人が作った造語
胴ミソ

内臓のこと。内臓全体を指して。

総集編
Archives
カテゴリー別
ブログ内検索
メール

リンクバナー


QRコード
QRコード
人力過去記事一覧
過去記事一覧
UNIQLOCK


PR
pingoo相互リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたい
アマゾナソシ