哲学、情報、ノウハウ、方法論、名言、格言、造語集、・・やら何やら面白動画、面白ネタの紹介も

えんたんぬ哲学の道

           暮らしの中の哲学と面白ネタ集め                                    注意


今日の一言 440 「カウティリヤの君主論・帝王学」

・援軍を出す友邦と、金銭を出す友邦では、後者の方が優れている。
 軍隊は時々しか使わないが、金銭はいつ何にでも使え、軍隊を得るのにも使える。


・王はバラモン僧に言い含めて、皆の前で理不尽な命令を与え、激しく罵倒して怒らせよ。
 しばらくすると、何人かが僧に近づいてきて「あの王は正義に悖るから、他の者に替えよう」と囁くであろう。
 彼らはいずれ必ず王を裏切る。これが二心を抱く者をあぶり出す方法である。


・自分より強い相手に運良く勝てたら、和平を要求せよ。
 同程度の力の敵から和平を要求されたら、承諾せよ。
自分より劣勢の敵は、これを撃つべきである。


・人の心は変わり易い。
常に監査を行って仕事に専念させ、どんな部下でも敵の煽動から守れ。


・上がり調子の者は信頼できない。繁栄は心を変えさせる。


カウティリヤ(古代インドの政治家)




f921f22b






今日の一言 439 「隣国を援助する者は・・・」

隣国を援助する国は亡びる。

マキャベリ



新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)
ニッコロ マキアヴェリ
中央公論新社
2002-04-25




※サイトの相互リンクや相互rssでのアクセスのギブアンドテイクみたいなものを良く考えて、また、他サイトの状況なんかもその延長線上に調べたりすると、みんなメッチャいい加減。

僕などはほぼ完ぺきに逆アクセスをお返しして調節しているんだけど、
他サイトはかなり一方通行なリンクをお見受けする。

つまりAというサイトからBというサイトにリンクを貼っているが、
BというサイトからAというサイトには貼ってなかったりする。

ってこと。

僕はこの件はめっちゃシビアだよ。

詳しく言うとね、これは有名な心理実験の「囚人のジレンマ」の理論も使っていて、
要するにあの「囚人のジレンマ」の中で、自分が最も利益を得られるのは、
まず自分が相手に対して友好的に接すること。
相手が自分に対して友好的な場合は、そのまま友好関係を築く。
もし相手が友好的でない場合や裏切った時は、直ぐにこちらもリンクを切る。

これが実は一番効率の良いやり方。

とにかく、マキャベリが言ってるように、敵や、或いは将来的に敵になる可能性がある相手等に対して塩を送るようなことをする奴は必ず滅びるという事。上杉謙信とかも滅んだしね。
勝負の世界は厳しんだよ。
以前このブログで紹介した、「宋襄の仁」という言葉もあるしね。


まあ、どのサイトもそのサイトなりの状況とかあるから難しいけど、
そのサイトから全く逆アクセスが無いのにそんなこと御構い無しに、糞ヴァイラルメディアの記事を平気で紹介しているサイトは遠くない未来に滅びるだろう。



【訃報】 秋元きつね先生について・・・。

別のブログの方にも書いたけど…、
そしてこのブログでも何度か書いたことで、僕はクリエイターの秋元きつね先生の影響を沢山受けていて、毎日秋元先生のtumblrをチェックするのが日課になっていたので本当につらい。

いつも通りtumblrを開いてタイムラインをチェックしている時に、フと、「あれ・・・秋元先生の投稿が無い…」と思って、それでその後、亡くなられたことに気付き・・・というのを何度も繰り返している。
思った以上に影響を受けていたし、日常的な事だったので尚更その喪失感はデカいようだ。自分の中で。

秋元先生の投稿が無いのならもうtumblr自体やる必要が無いのではないか?というくらいに思っている現在。

それにしてもまさか死ぬとは…ナ。
一番死ななそうな人だったのに。

今まで生きてきて受けた訃報の中でもトップクラスに驚いたしショックを受けた。
何かの冗談だろ!?と今でも思っている。

秋元先生、僕のtwitterIDをフォローしてくれてるんだよね…。
一度twitterでお話させてもらったことがあるけれど、一度お会いして何か一緒に仕事が出来れば良かったのになと…。

最近は市川染五郎と仕事してたのに染五郎がこの件についてなんにも言ってねー。
染五郎最低だな。平沢進もな。


一応、僕、元々C Gの勉強をしたCG畑の人間でもあるし。

特にtumblr、マジで喪失感がヤバい…。



せがれいじり
エニックス
1999-06-03



Googleに嫌われた。意味わからん。

このブログ、完全にGoogleに嫌われたらしい。
ご覧のとおりただの日記ブログのため、ブラックseoなどと呼ばれるようなことはしていないし、なんのやましい事も無いのだが、1か月半くらい前から完全に検索ワードなどで表示されなくなったらしい。
アドセンスもやってるのにバカじゃねーの。

このサイトはまあ、どうでもいいっちゃどうでもいいけど。
一応、長くやって来たブログだけに残念。




管理人が作った造語 76 「ぐうペコ」

ぐうペコ

ぐうの音も出ないほどおなかがぺこぺこの状態







今日の一言 438 「人の割合…」

世界中の2割の人はあなたがどんな行動をとってもあなたの事を嫌いになる。
6割の人は行動によって好き嫌いが分かれる。
でも残りの2割の人はあなたがどんなヘマをしてもあなたの事を好いてくれる。
世界はそういう比率でできてるらしい。

作者不詳






ビジネス論考、パイの奪い合いのお話

エンタメ業界なんて特にそうなんだけど、
この世の中の物はすべて、「人」の時間の取り合い、奪い合い。

ヒトの、限られた時間を如何に奪うか?によってビジネスが成立している。

あなたの貴重な時間を、是非、当社のTV番組を見ることに使ってください!
と、TV関係者は言うだろうし、
あなたの貴重な時間を、是非、当社のゲームをプレイする事に使ってください!
と、ゲーム会社は言うだろうし、
あなたの貴重な時間を、是非、当社のWEBサイトを見るために使ってください!
と、WEBマスターは言うだろうし、
出版社は読書しろ!というだろうし、音楽を聴け!と音楽関係者は言うだろうし、
映画を見ろ!と映画関係者は言う。

それ以外もすべて、そういう風に、限られた個人の時間をなるべく自分のところのコンテンツで消費してほしいと思っているし、そうでなければそのコンテンツ主は儲からないわけです。

けれども、人の時間などという物は本当に少なく、限られているので、
話題の映画も全部見ているし、新刊本もチェックし、面白いウェブサイトもチェックし、
サッカーも見るしF1も詳しい。ゲームも一通りプレイしているし、コンサートや講演会にも足を運ぶ…、 なんてことは出来ないわけです。

そこで、上述の通り、
「どうか、是非、うちのコンテンツで時間とお金を消費してください!」
という話になるわけです。よ。

まあ、それはわかる。 確かにパイの奪い合いだ。
けれども、だからと言って、そのパイを奪う方法が不正であったり、陰険でいやらしい物であってはいけないと思う。

こんなツイートを見つけた。

まなめのツイート (2)
おもしろくねーよ! ウチは2chブログじゃねーけど、こういう事はどこも死活問題だ。

まなめのツイート (1)

2009年のスゲー古いツイートだけど、ここで言われていることは本当だ。
一部の意地の悪い連中は本当にそういう風に潰しに躍起になっている。
バカバカしいとは思うけど、そう言う奴は元々純粋な日本人でもないのかもしれない。
やり方や手口、考え方が如何にもアッチ系だよね。

そして、上記のツイートでは「それを乗り越えてきたら認めてやる」的な事を書いてあるけど、そんな事をしてくるような奴は乗り越えてきたら認めてやるなんてことはしない。
(だいたい何様なんだその発想)
存在する限り、未来永劫、妨害工作を仕掛けてくる。
ウチだってもう、なんだかんだで3年もやってるんだ。
(これは半分冗談、半分本気だけど、)この業界で3年続けていると言ったらもう古参の部類だw。
それくらい、続けてる奴の少ない業界というか、みんなすぐ辞めちゃう業界なんだ。

で、そもそもなんでお前はそう思う? そしてなんでそんなこと知ってんだよ!?
つー意味で、お前もその張本人じゃねーの?
という気もするが、まなめつー人に関しては証拠や確証が今の所無いのでともかく、
ここで言われていることは確かに存在する。

何を言いたいのかというと、要するにあの「パ●モ」一派の事なのだが、
こういうことをしている連中に、いつかは裁きの鉄槌が落ちてほしいということw。

ウチは上記の連中などのせいで今もまだ弱小で分が悪いので今は耐えるしかないが、
いつかは、それらの連中が報いを受けてほしいと思っているし、その為のスキを狙って待っているしかない。
因果応報。 時は必ずめぐってくる!!と信じて。

我ながら糞くだらねえ話だ。


中の人 ネット界のトップスター26人の素顔
古田 雄介
アスキー・メディアワークス
2012-07-05


訂正2014-8-12

先日の記事の訂正。

スナック入門とその説明が完全に誤爆でした。
削除しました。
理想郷なのはその後の記事ですた。

以上。

南極みたいな場所の風景写真!! など(リンク集4)

最近の気になった記事やライフハックなど、4 (リンク集)
zUJ1Mn1a9M6EBKv1407619363_1407619381

逆アクセスなどの関係であっちのサイトの方では紹介しきれなかったネタや、
個人的にメモしておきたいネタなどを時々こうして羅列しておこうと思う。
今回はその第4弾。


南極みたいな場所の風景写真!! Stromness: Abandoned Whaling Station of South Georgia
こういう場所で暮らしたい願望が実はある。何故か分からないけどどことなくこういう場所にあこがれる。
それは若干、中二的な思考なのかな?

老犬、最期はホームで つくば市に介護施設オープン
こういうのやっぱやってる人いるんだ・・。と思った。
大切だし需要もあるんじゃないかな。

安上がりに「庭」を快適空間にするための25のアイデア
かなり実用的なのが多いと思った。
庭がある所に引っ越したらこの記事を思い出そうと思う。

Windowsを買ったら俺がすることを羅列していく
そうなった時に要・再チェック

アイスランドの独特な風景写真!!A Rift Runs Through It: Iceland’s Divergence of the Plates
こういうところも憧れる。
なぜか住みたいと思ってしまうが、実際には不便でどうしようもないだろう。

夏のNYのオススメ写真スポットDumbo編(1):Water St.とWashington St.の交差点
まさにワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカのブルックリンブリッジ。

魚大量死のさいたま水族館で魚200匹補充、餌付け再開へ
その後、犯人が逮捕されたようだけど、さらにその後も追跡調査もしてほしい。
ここは淡水魚だけの水族館で交通の便とかが悪いけど巨大な淡水魚が沢山いる貴重な水族館だと思う。行った事あるし、この事件だけは絶対に許せない。
運営サイドに相当な欺瞞があったみたいだね。少なくともそういう噂があちこちで出ていた。

ネット中毒テスト(海外向け)
僕自身がかなりのネット中毒で特にネットミームに詳しいはずなのにクイズの答えが全然わからん。
言われてみれば・・、そういえば…みたいな感じ。

カゴメ パスタソース ボンゴレビアンコ 140g×5個 [食品&飲料]


世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果
仏教とかスピリチュアルな考え方として、ネガティブな思考が何故いけないのか、そしてネガティブな思考が如何に我々の生活に不利益を与えているのか?ということを、もっと多くの人が実感として学ぶべきだ!とは思うけど、ここで僕が言いたいのはその事ではなく、むしろ逆の、「なんでもかんでも肯定する人」というのもいて、それもまた問題であるということ。以前当サイトで紹介した「ポリアンナ症候群」の人とも言えるだろう。
ある種の老舗人気サイトなんかでも、ただイヌがカワイイとかネコがジャンプしただの、その程度のクssssssッソつまらんネタに問答無用で肯定している信者がたくさん居てキモいサイトが多々ある。
ああいうのも何とかならんもんかと当方では苦々しく思っている。解決策というか対応策は、僕もまた、そういう自分の信者を獲得する事…だったりするのだろうか?
クsssssッソつまらんネタを狂ったようにリツイートしてくれるような妄信的な信者を沢山獲得しなければならない。
それか、そういう複製水増しアクセスを請け負ってくれる狂信的な信者を探さなきゃね。
これはある意味皮肉だよ。


江戸時代と現代日本のポップカルチャーが見事に融合した浮世絵風キャラクターの絵画シリーズ


俺が今まで飼ってきたペットで飼いにくい動物ベスト10
全然当たってねえ。
この飼い主はクソ。
ただちょっとは参考になるかも。
魚ですら“個体差”ってのがあって、その個体差の方がモノを言うのかもね。


森で暮らしてみた女性 Story of city-dwelling Claire Dunn who lived for a year in Australian bush
こういうのも何故か憧れる。
実際は…絶対無理だけど。
BePAL気分でやると痛い目に合いそうwww。


なぜニュースサイトの記者は記事へのアクセス数を知るべきではないのか?
逆転の発想ってやつだ。確かに、それで良いと思う。どうせライターごときにアクセス数の何たるかなんて分かりゃしないしね。それが分かるような奴だったらそいつは既に自サイトで成功しているはずで、ライターなんかやらないはず。
ライターを雇うというのは意外と大変なことで…、
その他の経営の話でもあるのだが、こちらの言った事をちゃんと指示通りにこなし、コンスタントに、且つ、面白い記事をちゃんと書けるような奴は既に自分のサイトで成功しているはずなんよ。
このジレンマを突破しなければならない。お分かりか?
若けりゃまだしも、低賃金でライターとして雇われるような奴は元々何かしら問題のあるやつだ。
だから約束は守らないし面白い記事も書けない。
クsssっそ古くてつまらんネタを2つか3つ、嬉々として持ってきて飽きて終わりだ。
それか日本の他サイトのネタをパクってきて満足してたり。
だからその辺のコンプライアンスも徹底させなければならないし、これらをまずどげんかせんといかん。


トリックの連鎖(フェイク?)

こういうネタ動画を作りたいし、そういうネタ動画を作るチームも作りたい。


■空港で暇つぶしに撮ったMV

All by myself from Richard Dunn on Vimeo.

これもそう。
こんな風に何でもいいからネタ動画作りたいし、そういうネタ動画作るチーム作りたい。


国別で色分け♪★ しゃべる国旗付き地球儀 OYV400★


スナック入門


■堀江貴文のQ&A vol.312〜場所ありきは難しい!?〜 - YouTube

そうなんだよね。
「この場所は人通りがあって安いから何かやれば儲かりそう!」
なんてことは結構、多くの人が、そこまでは考えに至るもの。
でも本当はそうじゃなくて、逆なんだろうね。


Youtubeホリエモンチャンネルの収録に潜入してみた。
この「東京倉庫」とかいう会社が気になっている。
何なの?こういう会社って?
出来たばっかりの会社なのに業界に顔が利いているみたいだし、
それでいてこれといった仕事はしていない。
YouTubeに沢山動画をあげているけど全然再生回数が回ってない。
でもお金は沢山ありそうだし、そんなベンチャーがいきなりホリエモンの番組の担当させてもらってたり。
謎。




また鎌倉、横須賀、逗子方面に行ってきた。

2014-7-30横須賀 (2)

最近起こったことを少し羅列しておく。

以前、blogは毎日規則正しく更新するとアクセス数があがる…ということについて書いた。そして、このブログでもしばらく実践していたのだけれど、やっぱりそれは大変なので、週1のペースに切り替えて更新していた。とはいえ、それでも尚、更新が大変で、「今日の一言」などのコーナーでなんとか繋げていたのだが、最近はそれすらも数日遅れになったりしていた。

んで、数日前、急激なアクセス減少に陥ったみたい。
GoogleのPRも3から2へ落ちたっぽい。

まあいいけどさ…、なんか意外とこういうの落ち込むわ…。
つか・・・ほぼBANされてないか?このブログ…。

こういうのが嫌なんだよな…。ネット関係。
例えばGoogleってさ、ネット上で締結できるようなビジネスモデルとかを推してるんでしょ?基本的には。
でもこういうことが結局ネット関係の仕事とかを「虚業」と言わしめる例となってるわけで、それを一番体現しちゃってるのがまたGoogleのシステムだったりするわけじゃん?
いつ飛ばされるか(消されるか)分からない様な「HP」なんか信用できない…!(やっぱ不動産だわ!実店舗だわ!現物だわ!)って話になるじゃん?
いいの?それで?



さて、
最近また改めて鎌倉、逗子、横須賀近辺を散策してきた。
とは言えこの暑さだ。特に何もできなかったよ。

イージス艦?
2014-7-30横須賀 (5)



自衛隊の軍艦ぽい船。
2014-7-30横須賀 (4)



日の丸もまぶしい。
2014-7-30横須賀 (1)




ぺるり
2014-7-30横須賀 (3)


汐入にあった大きな熱帯魚屋さんが無くなっていたのが残念だった…。

それにしても・・・暑すぎだわ。


今回行って分かったことは…、
マーロウは逗子の駅前にもある!!ということだったりする。



:以前、行った時の記事はこちら:


神奈川県横須賀市、それと 観音崎 走水神社に行ってきた


横浜、横須賀、逗子、湘南、鎌倉、方面に行ってきた



おすすめ2
おすすめ1
おすすめ4
おすすめ15
おすすめ6
おすすめ10
おすすめ8
おすすめ9
オヌヌメ5
おすすめ7
おすすめ12
おすすめ13
おすすめ14
おすすめ11
おすすめ16
おすすめ17
おすすめ18
おすすめ19
おすすめ20
おすすめ21
おすすめ22
オヌヌメ23
amazon
アマゾンアソシエイト
今日の一言
やらないのなら受け入れろ。

anonymous作者不詳

総集編
管理人が最近覚えた言葉
ブラフ bluff

虚勢。はったり。特にポーカーなどで、手の内が強そうに見せかけること。
「―をかける」

の意

総集編
entanのTwitter最新ログ
管理人が作った造語
胴ミソ

内臓のこと。内臓全体を指して。

総集編
Archives
カテゴリー別
ブログ内検索
メール

リンクバナー


QRコード
QRコード
人力過去記事一覧
過去記事一覧
UNIQLOCK


PR
pingoo相互リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたい
アマゾナソシ