問題の天麩羅

徳川家康の「鯛のテンプラを食べたが為の食中毒による死亡説」は、
家康が鯛の天ぷらを食べたのは1月21日の夕食であり、亡くなったのは4月17日で、
死の原因を食中毒とするには日数がかかり過ぎている。
実際には諸症状から見て胃癌か梅毒と考えられている。
尚、家康が問題の天麩羅を食べたのは田中城(現静岡県藤枝市田中)であった。

の意