口論が長引けば長引くほど、互いに自分こそが正しいと確信するようになる。

ディヴィッド・J・シュワルツ