無くて七癖(なくてななくせ)

どんな人でも多少は癖があるものだということ。
反対語は「有って四十八癖(しじゅうはっくせ)」。

の意