えんたんぬ哲学の道

           暮らしの中の哲学と面白ネタ集め                                    注意

その他

2017年 去年のまとめと新年の抱負

2016年のまとめ記事

毎年恒例、去年のまとめと今年の抱負をまとめてここに書いておく。

なんか2016年って字面から言ってもう少し何かありそうな年かなと思ったけど、
そして実際に世の中的には色々なことがあったようだけど、僕的にはそれほどのことは無かった。正月も静岡には帰りませんでした。

2016年の漢字は「金」に決まったらしいが、僕の2016年を漢字で表すなら「低」か「待」か「潜」だなと。
なにかこう・・・、飛躍の年になる様な気がしていたけど、少なくとも飛躍はしなかったな…。 まあ、2017年こそ頑張ろうと思う。

相場の世界では「申酉騒ぐ」という言葉があるらしく、確かに2016年は相場がなかなか凄かったし、その流れを受けて(トランプ相場)今年2017年も色々ありそうな気がする。


後退こそしなかったけど一歩も前に進めなかった変な1年だった気がする。

毎年言っているけど、
今年から頑張る!!




2016年 去年のまとめと新年の抱負

twcPTtuUIsW9w0i1452197222_1452197227

忙しくて去年のまとめをやっていなかったので、ここいらで簡単に去年のまとめと近況を記録しておこうと思う。

とにかく去年はこのブログをあまり更新する気になれず、基本的にその時言いたかったことはあっちのブログのスピンオフサイトの方に色々と記した。忙しいというか面倒くさいというのもある。結局、去年は一か月に1記事しか書いていないね。

さて、2015年の漢字は「安」という漢字だそうだが、
僕にとっての2015年は「空」か「移」、若しくは「調」といったところか。

基本的には、2015年というのは意外と…、大きな出来事がなかったように思う。
これは社会も、そして僕自身も。
「安」というよりも、去年は本当に何かの穴のように何もなかった年で、
為替相場を見ても分かる通り、去年は変動相場制が始まって以来、最小の値動きだったことから、安いというよりは動かなかったということ。これもあまり他の人は言わないことだけど。

2015y12m31d_182157491


前にも言ったが、相場が動かないと損もしない代わりに利益も得難い。
ただ、2015年も最後にまあまあ動いて今年もプラスにはなったが微益だ。

2016年からは爆益を狙っていくけれど、とにかく2015年は何もない年だったと言っても過言ではないと思っている。
意外にもISISの活動が2015年も盛んだったということくらいか…?

個人的にはやはり引っ越しをしたこと。これがデカい。
しかしかといってそれによるこれといった大きなこともなく…無事、滞りなく引っ越しできたというだけのような気もする。

そして、2015年は色々な意味での「調整」を余儀なくされた年だったように思った。

とにかく、今年から頑張ろうと思う。





2015年、今年の雑感 まとめ


例によって忙しいのでまたあとでちゃんと記事を投稿する。

とりあえず良いお年を。


2015年、新年のあいさつ。

happy-new-year-2015

2015年、明けましておめでとうございます。
まだ埼玉におります。

今年もよろしくお願いします。

今年こそは引越しをするし、変化の年になりそうです。
恥ずかしながら、相変わらず“忙しい”ですが、徐々にそれも改善されていくでしょう。





2014年を振り返って。今年の雑感。

主観入った、地獄のミサワ

それでは毎年恒例の締記事として。
年末年始は毎年忙しいので出来るだけ簡単にまとめようと思う。

というか今年もジンクスの様な物で、やっぱり最後に仕事を貯めてしまって今まで以上に忙しい。
毎年、何故か10月くらいまでは気絶してたんじゃないか?と思うほど何事も無く、
そして10月頃から年末に向けて超忙しくなったり、何かしらの新規の事を始めたりするのが僕のジンクスの様になってしまっている。
なので必然的に、11月とかって僕の人生の転機になる様な事が多い。

今年はそれでも一つの仕事がほぼ10月頃までに終わり、
そして同じく10月から、新たに相場がらみの事で大きな進展があった。

相場に関してはあまり誰も言わないけれど、ちょうど去年の10月頃から1年間、殆ど市場が動かないという、前代未聞の低ボラ相場となり、僕もこの時期は相場では殆ど稼ぐ事が出来なかった。損をしなかっただけでも良かったのかもしれないが、低ボラということはつまり損も儲けも出ないという事でもあるよね。
それが日銀黒田総裁の大規模金融緩和等があり、10月くらいから相場が急騰して一気に大相場となった。

僕がFXを始めた2007年頃の相場に(ボラティリティーも)戻った様な気がする。

これはとても良いことで、そんな煽りを受けて、今年もプラスで終える事が出来たし、来年からは更に利益を伸ばせそうな気がする。というか皆下手だな。本当に儲けを出している人って凄く少ないと思う。

僕は昔から何をやっても大抵人より上手くやってのける自信があるのだけれど、
この相場関係の事なんかはまさにそんな僕の特性も出ているのかもしれない。
要は無作為に100人集めて、何でもいいから競技をして上位5人以内に入れるか?と言ったら、大抵僕は入れる。という自信があったし、だからこそ始めたのが相場だ。
つまり、FXに関して言えば、やっている人の上位5%の人しか、本当に勝っているとは言えないのではなかろうか?という事。株は別です。株はもっと多くの人が勝っているし、勝つ事が出来るものだと思うけど。

どこまで本当か分からないけど、東大生の平均知能指数は120らしい。
僕は最終学歴が専門学校だし、高校は地元で最も偏差値の低い、かなりビーバップな公立高校卒で、実際に、違う意味で苦労し、そんな不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったけど、僕の知能指数は130ほどある。らしい。つまり「地頭」みたいなものが良いんだろう。僕が自分の事を「突然変異だ!」と言うのはこういった所からだ。
よく東大卒のトレーダーとかいるけど、僕はそんな奴より勝つ自信がある。
因みに、このブログでも昔取り上げたけど、知能指数が100の人と110の人の10ポイントの差と、120の人と130の人の10ポイントの差は同じではないらしく、それは相対的にずっと大きな違いになるし、100の人と110の人はほとんど変わらないけど、190の人と200の人ではもう言葉も通じないくらいの違いになるのだそうだ。


ただ、やっぱり偏りもある。
ダメな部分は本当にダメだ。
例えば漢字。
前にも書いたけど、僕はちょっとした学習障害のようなものがあり、漢字とか全然読めねえ。



さて、
2014年を象徴する漢字は「税」だそうだが…、

はぁ〜???って感じだよね。毎年毎年。
これもうわかんねえな…。ていう、定番のミスチョイス企画みたいになって来たね。
今年を象徴する漢字ならやっぱり「嘘」とか「欺」だろう!?

僕自身の今年一年を象徴する漢字は…、何だろうな…。
「終」か「転」か「起」か「消」。大体その辺。

なんというか、今まで営々とやって来た僕の諸々の活動のうち、知らぬ間にいくつかの活動が大団円を迎えて転機となっていたような、そんな1年だったかもしれない。

これはいい意味でです。いつか辞めたいと思っていた幾つかの仕事・業務を減らすことに成功した年だったと言っても過言ではないし、先述の通り、今年10月頃から新たな可能性がいくつも見えてきて、大分未来が明るくなってきたようにも思える。
後から思えば2014年が転機の始まりだったんだな…としみじみ思えるような年になったのではないかと思っている。

まあ、とにかくそれでもやっぱり忙しいので、今こんなことを書いている場合でもなく、今年の〆はこれくらいにしておく。


じゃ!




続きを読む

2013年、明けましておめでとうございます。

というわけで一応、毎年恒例の年末の閉め的記事と新年の抱負的記事をUPしておこうと思います。例年と違って、今回は年末の閉め記事と年始の抱負記事と別けてUP出来ず、また、今現在も埼玉にいるので今年はもう帰れないかもしれません。

だいぶ状況が変わってきています。
良くも悪くもです。

それから、一度言っておかなければならない事があります。
この年末に誰かエロい人が増田に色々と書いてくれたために、ついに僕の正体がバレてしまいました。
まあ、「正体」というほど大した物ではありませんが、それでもこっちのブログはちょっと書きづらくなってしまいましたな。

その件については各当の記事の方でも改めて思うところを記載したいと思っています。

まあいいや。

とにかくまず去年の締めとして、
2012年を象徴する漢字は「金」だそうですが、
僕にとっての2012年を象徴する漢字は「忙」若しくは「裏」かな。
忙殺される、裏方に回る、そして全ての物事がことごとく裏目裏目となって、
尚更業務は忙しくなり忙殺され、あまり良い一年ではなかったように思います。

そういえばアテにしていた様々な機関から“裏切られる”ということも。
これも予想外の出来事で本当に骨折れました。


去年の抱負で書いた事は大体あっているけれど、
引越しに関しては更に来年に伸ばすことになりそうです。


今年の抱負は、幾つかの場所に行くこと。
それから、やはり身の回りを片付け、最小、シンプルにすること。
これは3年連続でキャリーオーバー中の抱負。いまだ出来ていないという…。

あと他にも幾つかあるけどここには書けないなぁ。

FXに関しては2012年も勝ち越すことが出来た。
これに関しては良いのだが、年末に更なる気付きがあって、今年は更に伸ばして行きたいと思っている。ついに相場、チャートの見方が完璧に分かってきたのかもしれない。これはマジで我ながらスゲーと思うよ!

まあそんなところかな。

全体的には決して悪くないのに、とにかく忙しくて気持ちが沈んでしまった一年だったようにも思う。すべてが面倒臭い。こうしてこのブログを更新することもだ。

とにかく件のブログに振り回された1年だった。
今年はそのブログの整備をして記事を投稿することだけに労力を絞りたい。

言いたい事が沢山あるようで無いような、すべてを諦めてしまったような、
いや、色々と分かったことや気付いたこと等はあるけど面倒臭くてもうどうでも良いような、そんなこんなの最近ですね。

そろそろこのブログも閉めるときが来たのかもしれない。
もう誰の何のために誰に向けて書いているのか、完全にその趣旨が失われているように思うし、そのうえ正体とかバラされても困るしなぁ〜

まあ、このブログは惰性で、とにかく長くやっていて閉める理由も大して無いから続けるとは思うけど。
続ける必要も無いけど消す必要もないという感じだろか。

2012年の抱負、目標

改めましてあけましておめでとうございます。
1月1日〜3日まで、2年ぶりの静岡滞在をしておりました。
ですがあまりにも日常ではない為か、さいたまに帰ってきてから風邪をひき、39度弱の熱がでております。こんなに熱が出るのもおそらく8年ぶりくらいだろうと思われます。
そんなこんなで毎日更新を掲げていたこのブログの更新も年初めからいきなり滞ってしまいました。

さて、
今年の目標ですが、
毎年言っているように、やはり身の回りのものを単純、シンプル、 最小に片付けていくこと。2年連続でキャリーオーバー中の目標のような気がしますが、来年は引越しをすると思うので今年こそは色々と身の回りのものを片付けていかなければならないと思っております。

今年は否が応にも変化があるでしょう。
それも相当良い変化であると思います。

やっぱり去年、4月〜5月くらいに、SEOの何たるかがだいぶ分かってきたのが大きい。今年はそういう方向でも仕事を展開していけそうだ。

ハッキリ言って、もうだいぶゴールみたいなものも見えてきた。
セミリタイアも近い。

不動産王に、俺はなる!!


ワンピース サウザンド・サニー号 新世界Ver. (From TV animation ONE PIECE)
ワンピース サウザンド・サニー号 新世界Ver. (From TV animation ONE PIECE)
クチコミを見る


ただ今はとりあえず熱が下がってくれないと・・・だな・・・。
今ロキソニン飲んだのでだいぶ良くなった。


2012年、あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
今年は良い年になると思います。
が、今年の抱負などについてはまた日を改めて詳しく記事にしたいと思っております。
今年もよろしくお願いします。

現在寄生虫です、。
×現在帰省中です。


ひろぶろ、ついに復活!!?!

今この文章は2013年1月2日に書いています。

まさかここでまた、こういった形で「ひろぶろ」について書くことになるとは思わなかった。
だれか凄くエロい人が増田に色々と書いてくれた為に正体がバレばれてしまいましたな…。
でも本当に「その8、ひろぶろの代わりのサイト、「2代目ひろぶろ」について」を書いてる時はまさか自分がひろぶろをやる事になるとは露ほども思っていなかった。
んで、さすがにこの「その9、ひろぶろついに復活!!?」の記事は黒歴史っぽくなってしまったので削除して、代わりに今この文章を書いています。とはいえ増田の方にはご丁寧に魚拓まで取っていたようなので、削除したってあまり意味はないかもしれないけどとにかく一応、消しました。

で、一応、弁解的なことを代わりにここに書いておこうと思う。

増田の方に書いてくれた人も丁寧な言葉で書いておられたので、
元々批判的な内容として書いたのではないかもしれないのでそれは別に良いです。
ただ幾つか、そこに書かれていたことについて弁解してみようかという趣旨です。

ただなんであれ、そうして調べてくれたり、とにかく注目してくれたことが今では嬉しいくらい、現在のひろぶろはアクセスが少ない。
当初アテにしていたサイト等からは、やはり初代ではないという理由で相互を断られているのが実情だからです。まったくヒドイ話で、此方が本当にへりくだって相互申請をしているのにメチャクチャ嫌味なことを言って相互を断ってくるクソ管理人が多くてもうダメぽ。っていうくらい。
「まとめブログなんかやってるような奴等はどうしようもないクズだ!!」なんてどこかのブログの人が批判していたけれど、半分は当ってる。本当にキチガイだよあいつ等の半数は。言葉が通じねえ。


増田の記事が今現在、はてなブックマークが12ほど付いているけどこれは本当に皮肉なもんだ。
肝心なそのひろぶろの記事にはてなのブクマが全然付かなくて苦労しているのに・・・w
ブクマの方には「うまいことやったなーと思って見てた」と書いていた方もいたが、実際にはまったく上手い事行ってないんだよ・・・。 あ〜あ。て感じ。。

特にまとめブログって言うのは他の強力サイトや、特にアンテナサイトに登録してもらえるか否かが全てと言って良いほど重要なのに、それらから殆ど断られてるんだからもうどうしようもない。ドメインを取ったんだから、元々のリンクを引き継げるのでは?と思う人も居るかもしれませんが、色々と不運が重なって、僕がドメインを取った時には殆どゼロの状態でした。なぜかというと、ひろぶろ閉鎖から復活までの間に、肝心なそのRSSの会社(ドリコムRSS)が潰れた為です。どこまで運がないんだ俺は・・。悔しいです。悔しいことの連続です。そして口惜しい事を言われたり相互してもらえなかったりの連続なんです。


まあとにかく、また改めてこの記事は更新して詳しく内情を書こうと思うし、ひろぶろの方でも書こうと思っているけど、とにかく今はその増田の方に書いてあったことについて少し言及しておく。

まず、
やはりそうは言っても当初はもう少し人が来る物と思ってはじめたので、
不特定多数の人に観閲されることを想定し、なるべくこのブログやその管理人の正体を明かさない方が身の為だろうと思い、「その9ひろぶろ復活・・(この記事の元)」の記事ではあのような書き方をしました。
故に今後もなるべくその事やこの記事やこのブログ、増田の方に書いてあったことは広めないようにお願いしたい所です。このブログはあくまでも個人のつまらん日記ブログなので尚更です。

んで、増田に書いた人がなぜあのような記事を書いたかと言うと、
これは推測でしかありませんが、その増田の記事タイトルから言って、時々記事のコメント欄で「ひろぶろ復活してたのかよ!!?」みたいなコメがあり、その度にイラッとさせられていたからかもしれません。
正直に言うと僕もあれ系のコメントは今更かよ!!と思ってイラッとしていましたが、あれ系のコメントは今後あのブログを続けていく以上は未来永劫ずっと出てくると思います。
未だにカラパイアとかザイーガに「ここの管理人って女だったのかよ!!?」みたいなコメが時々あるのと同じで、もうあれ系のコメはずっと今後も定期的に出てくると思います。それは仕方がないのでしょう。なので僕はもう慣れることにしました。


増田に書いてあったことは大体合っています。
特にドメインのやり取りに対する推測も大体あっていて、これについては実際にひろぶろの方に詳しく書こうと思っていたのですが未だに時間が取れず、また、状況も色々と変わり書けずに居ます。これについては本当に、もっと詳しくいつかは必ず書くつもりです。(ひろぶろの方に。)

あと少しアクセスを集めることが主な目的みたいになってしまっている的な書かれ方をされていましたが、これはひろぶろtumblrかどこかでも引用しましたが、「アクセスが全てではないけれど、ある程度の数が集まらないと始まらないことがあるのも事実だ!」という言葉をここに引用しておきます。誰が言った言葉なのか忘れましたが、まったくその通りだと思います。また、それが「ちゃんとした管理」のうちのひとつにもなりえることかと思います。

あとは2代目について狡猾であざといと書きましたが、それはあのタイミングで2代目が始めた事に対して言っていて、あのタイミングではまだ初代が復活したりすることが考えられるのにそれをやったと言うこと、そしてそれについて2代目がまったく言及していないこと(例えば許可は取ってないということを言えば別に問題ないと思うのに)、等について、狡猾であざといと書きました。また、僕の場合は、長期間にわたって何度もトップページの一番目立つ所に初代への呼びかけをしています。もうやりませんが、あれも非常に重要です。初代がやらないのならやりますよ。という意思表示です。また、2代目のそういう点は頂けませんでしたが、僕は一定の評価もしております。
そして、初代に許可取らずにやっているという書かれ方をされていましたが、許可を取らずにやっているのではなく、僕の場合は許可が取れずにやっていると言うことで、これは重要です。取らずにやっているのではなく取れないんです。僕の場合はさんざん許可を取ろうとしてやっているので、さすがにもういいだろうと。


まあ、とにかくまさか自分がやる事になるとは思ってもみなかったので我ながらおかしな文章やまとめになっていると思います。
まったく大変だ。

今、増田経由でここを見ている人、せめて応援して下さい。
そしてなるべく広めないようにお願いしますw

この記事はまた詳しく書くかもしれません。







ひろぶろ閉鎖の理由についての考察 その7 SEOと雑感

ひろぶろ閉鎖の理由についての考察 その8 2代目のサイトについて

復活してる!!!!ついにひろぶろ復活!!?!


グッド・ウィル・ハンティングのもっと詳しい説明


続きを読む

知らないと損するひろぶろ活用法

蓮舫2位じゃダメなんでしょうか











未だひろぶろが観閲できない、閉鎖されている状態なので、
ひろぶろの復活を信じて願いつつも、以下に「ひろぶろ」でも当時よくリンクがあった似たサイトなどをまとめておこうと思う。

このブログも「ひろぶろ」の影響をかなり受けているので、
当ブログトップページの一番上、タイトルの下のところに薄く張ってあるリンク集も参考にしてみて下さい。
所謂RSSです。






ひろぶろ閉鎖の考察 その5 他サイト (このページ)


ひろぶろ閉鎖の理由についての考察 その7 SEOと雑感

ひろぶろ閉鎖の理由についての考察 その8 2代目のサイトについて

復活してる!!!!ついにひろぶろ復活!!?!


グッド・ウィル・ハンティングのもっと詳しい説明


ひろぶろの閉鎖について その3

ひろぶろ閉鎖に関する希望観測として、以前このブログで独自ドメインを設定したおりに、やはりライブドアの「404 Not Found」というウサギのページが表示されていた事があった。

この場合は、当ブログは「ムームードメイン」にてドメインを取得していた関係で、
ムームードメインの方でのURLの打ち間違いという初歩的なミスであった。
それで一週間くらいそのまま原因が分からず、上記の404のウサギのページを表示していた事がある。

でもまあ、ひろぶろに関してはトウの昔に独自ドメインを導入していたし、
そういう理由ではないだろう・・・が、一応、そういうミスだったらいいのにな・・・って言う希望観測でした。

ウサギの画像ウサギの画像




「それにしてもあちー」以降の長期休止の例もあるし、
また急にやりだすことだって考えられると思うんです。
あの時だって殆ど意味不明で、てっきり閉鎖したのかと思ってたくらいだからね。
(なんかグリセリン女史がどうとかこうとか言ってた様な気がするが、未だにそのグリセリン女史というのが何のことなのか僕にはさっぱり分からないし・・・。)

ただ・・・、やっぱり・・・、
その時だって長期の休止にはなっていたけれど、「ひろぶろが見れない」ってことは無かったからね・・・。
今回のは完全に過去ログすら見れないとなると・・・・


ただ、今回言いたかったのは、このブログも数ヶ月前に、上記の様に、ウサギが出てきて過去ログも含め完全に見れなくなっていたこともあったので(ちょうど今の「ひろぶろ」と同じ状態)、ひろぶろについても完全にデータが消えたという事はないと思う。

ライブドアのサーバーとかには残っているんだろうと思うんですよ。

とにかく、nejire氏がひろぶろとして戻ってくるまでは復帰を信じて、
このブログでもなるべくこの件について追ってみたいと思っているし、
また、このブログはただの個人ブログだけれど、
面白い動画とかを見つけたらなるべく張っていこうと思っているので、
縁あって今ここを読んでいる人、 そう。  君、
是非お気に入りに登録くださいよ!


ひろぶろで紹介していたなつかしのネタを、改めて張っていくサイトって言うのも良いかもね。


さて、上記の件について、実は既にライブドアに問い合わせているので、
明日はそれについて投稿する予定です。
 







ひろぶろ閉鎖の理由についての考察 その7 SEOと雑感

ひろぶろ閉鎖の理由についての考察 その8 2代目のサイトについて

復活してる!!!!ついにひろぶろ復活!!?!


グッド・ウィル・ハンティングのもっと詳しい説明

ひろぶろ閉鎖について その2

ひろぶろ閉鎖の理由、原因に関する考察 その2 後日談

昨日、人気サイトの「ひろぶろ」の閉鎖に関する記事を書いたら、
今日はそれに関して心臓に悪いくらいのアクセスがあってビックリした。
さながら「ひろぶろ特需」といったところか・・・。
こういうことに慣れてないもんだからちょっと焦りました。

とは言え、そうは言っても普段が酷いだけで大したアクセスではないが、
それにしてもビックリしたし、そして未だひろぶろは復旧しておらず、
相変わらずひろぶろが見れないままだ。

けれどもこういった爆発的なアクセスも数日立てば収まってくるのだろうと思うと、
逆にまた寂しくもあるんだよね。
いつか皆あのサイトのことも忘れていってしまうんだろう。
そしてそれと同時に昨日のその「ひろぶろの閉鎖に関する記事」に対するアクセスも、何事も無かったかのように減っていくのだろう。

以前、誰かが勝手に当方の「マイケルジャクソンとジャービスコッカーの記事」を2ちゃんねるにリンクを張った事があったらしく、
ある日突然、このブログのアクセス数が跳ね上がった事があったが、
その時も現金な物で、2日もしたら平常時のアクセス数に戻ったことがあった。
それを含めてこういった特需は今回が2回目と言えよう。
まあ、特需って言ったってお金が儲かるわけじゃないけどね。

ていうか普段のアクセス数が低すぎるんじゃい!!・・・・ブツブツ

アクセス解析を見ると本当に意外な理由でアクセスがあって面白い。
近いうちに、このブログの人気記事やアクセス数が多い記事のまとめやサイトマップでも作ろうかと思っているのだが、

少し紹介すると、実はこのブログに最も人が来る理由は、
今回の「ひろぶろ」を除けば「バイオハザード 飼育係の日記」のまとめ記事である。
それ以外にも、震災以後は「住んではいけない土地」などの言葉で検索してきてくれる方が多くなっている。
もう何年も昔に書いた記事で、どうしてその言葉が検索によくヒットするのかいまひとつ分かりかねるが、とにかく来てくれる分にはうれしい物である。
そして、今回の「ひろぶろ」記事の様なことがあると、
世の中が今、何に盛り上がっているか?と言った事も分かるし、
また、やはり「ひろぶろ」が如何に多くの人に影響を与えたサイトだったのか?と言う事なども分かり、尚寂しく思うのです・・・。

それだけ注目度のあるサイトだったのだ。
僕は自分のブログのアクセス数で、改めてひろぶろとその管理人のnejire君の偉大さが分かったよ・・・。
きっと僕よりずっと年下だから、あえて二人称を「君」とさせていただくが、
今回のこの僕のブログでの小さな小さな「ひろぶろ特需」ですら僕はビビッたけど、
君はきっとこの何百倍も大変なプレッシャーの中で管理運営していたのだろうとお察しします。

今まで楽しませてくれてありがとう!
ていうか戻って来い!!戻って来いよ〜〜〜チクショウ〜〜
(いくら前例があるとは言え、それにしてもあまりにも突然すぎるから、やっぱりnejire氏の身になにかあったんじゃ・・・。無事なら良いが・・・。)

ひろぶろのコメント欄がクソだったとか色々と他サイトで言われているけれど、
それでもいつかあの「ひろぶろ」の観閲を日課にしていたような人だけでオフ会とかやったら俺泣くかも。
「え!あの記事でコメントしてたのお前かよ〜〜」
な〜〜んて。・・ね。

他サイトで、
「毎日巡回していたのに寂しい・・」と言う様なコメントを見ると、
本当に・・・、寂しくなる。 俺もそうだったから。

       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ  
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ みんな〜
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |  
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /    
   _____/__/´     __ヽノ____`´


2011-12-21更新
ひろぶろ復活!!の記事についてはこちら
続きを読む

東北地方太平洋沖地震について

a7b600e7.jpg

幸い、今回の地震でわたくしは大丈夫ですが、地震の際は熱帯魚の水槽の水が派手にこぼれて拭き掃除が大変でした。
今回の地震は間違いなく僕の人生史上最大の揺れを感じたし、死ぬかと思うほどの衝撃を覚えました。

ちょっと大げさかもしれませんが、
僕のメインPCの本体が非常に不安定な位置においてある為、
それも気がかりで不安の種になりました。
本震の際は確定申告の書類を作っていたところだったので、
その書類が水浸しになってしまわない様に避けるのと、
PC本体が倒れないように支えていたのですが、
なかなか揺れは収まらずに大変でした。


今現在も我がマンションではガスが止まったままになっており、
もう3日も風呂に入れない状態でそれが辛いです。

また、輪番停電とか言う計画停電の範囲内に当確するので、
今後も不便と不安が続きますが、
東北地方には特に恩人も数人居り、個人的にも非常に好きな場所でしたので、被災者の皆さんの御冥福と今後の復興を特に応援しており、祈っております。


小さな二次災害としては、TVやネットでの報道が気になって仕方がなく、昨日今日は仕事どころではありませんでした。
正直言って「気が散ってしまって・・・。」と言う感じでした。

最近はただでさえ、Twitterに嵌まりだしていたとこで、
他の人のログを追うのが習慣化しつつあるところにこの地震ですので、もう、なんていうか、本当に気になって仕方がないです。
僕ごときが気にしたって仕方が無いのにね・・。

まあ、そんなこともあり、
とにかくこちらのリアルタイムでの生存確認や活動の様子などは、
今後はTwitterの方が更新頻度は高いと思いますので、
そちらも参照下さい。

このブログも、少し前から僕のツイッターのログが右側のサイドバーから観閲できるようにして居りますので、TwitterのIDを持っている人は特にフォローをお願いします。
(ツイッターのログ自体はIDが無い人でも観閲できると思います。)

こういう有事の際は、こういってはナンですが、
SNSやツイッターが俄然面白く、かつ、有益でした。


FXについても、単純に考えれば円からお金が退避していくことが予想されますが、株価などに関しては一時は下がるともその後のインフラ投資などで上がる可能性もあり、いずれにせよこういう時は値動きが不安定なので参戦しないのが一番の得策ですな。


また何かあれば随時更新しますが、
Twitterの方もよろしくお願いします。

 

タバコ止めたり連絡先など、その他色々マネジメント

僕がタバコを完全に止めてから、もうどれくらい経つだろうか・・。
ここ最近、会っていない友人知人は僕が非・喫煙者になった事を知らないと思うので、この場を借りてご報告。
また、最近、携帯電話の方のメールアドレスも変更したので、あわせて報告いたします。
携帯電話のメールアドレスに関しては、それ以外の事も細々と近々変える予定があるので、それらの変更等が全て終わり次第、改めてご連絡差し上げたいと思っております。 
PCのメールアドレスは今後もしばらくは変えないので、
何かあればそちらの方に連絡ください。

PCのメアドについても、最近はUQワイマックスとかの通信サービスに興味があるので、いずれはこのプロバイダを止めてそっちに乗り換えようかと思っているので、いつかは変わってしまうものです。
そこで、
半永久的に変わらないであろう、恒久的なメールアドレスをネット上に作っておこうと思う。
僕の私的な付き合いに関しては、今後いつでも、そして何時何時までも通信可能で、なるべくチェックもしている確実で間違いの無いヤフーIDのアドレスか何かを、準備が整い次第お知らせいたします。
ていうか、このブログを読んでいないような人は僕の友人としてどうかと思うので、(いわゆる“情弱”の人達を差別するわけではないが、僕の人生や価値観を考えると、そういう人達とはどうしても疎遠になっていってしまうだろうから。)何かあれば自分からも積極的に、かつ、能動的に連絡してきてくださいね。
こちらも色々と考えています。
何か面白い企画も考えていきますので、是非今後ともご贔屓ください。


さて、タバコについてだけど・・・・、
とにかくタバコを止めてから、さらに太ってしまっているのだけれど、
タバコを止める苦労を思えば、ダイエットなんて楽な事だと思う。
なのでこれについては、そのうち直ぐにでも痩せていくと思います。
ていうか、この2年間くらい、
こんなに太ってしまった事自体が僕にとって異常だった。

最近は長年痛いと思っていた奥歯の治療も完全に終わり、完治し、
歯医者にも通わなくて良くなったし、
徐々に新たなステップに向けて動きが出てきているようにも感じます。

●●歳の頃から・・ゲホッ ゲホっ
ていうか、とにかく長い年月ずっとタバコを吸ってきて、
いつ何時でも、たとえどんな状況でもタバコというのはいつも必ず自分の傍らにあったもので、
実に●●年間ものあいだ・・ゲホッ ゲホっ
ずっと在り続けた物が、それが無くなるって言うのは凄い事なんだけど、
それだけに、そのマネジメントをしなくてすむという事は、良い意味で衝撃を覚えています。
常に灰皿の位置や場所、ライターの有無を気にかけていなければならなかったが、そのマネジメントが一切無くなった、しなくても良くなった事はやはり大きい。
あとは痩せるだけですね。

喫煙する権利なんざ、ガキと貧乏人と黒人とバカにくれてやるよ!!
(という動画↓↓↓結構衝撃的な事実。日本でもJTの上役達は皆非・喫煙者らしい。) 


 
喫煙が体に悪いというのも、本当にどれだけ悪いのか?という事で言えばそこに欺瞞があるような気もするがね・・。
ただそれにしても吸わないにこしたことはないだろうし、
実際に低所得者ほど喫煙率が高いというのは現代では世界中で確認されている周知の事実でもある。WHOか何かがそういう統計データも出したのだろう?
たしかに、朝から晩まで神様を拝んでるような連中はいつも貧しく、戦争ばかり起こし、タバコを吸って働かず、自堕落なもの・・・・と言ったら、いわゆるゲーム脳脳の問題のように揶揄されるだろうか・・?
ゲームをやるから・・?







まあ、いずれにせよ煙草を辞めれば時間も有効に使えるようになるしね。
・・・時間を有効に使う必要性は・・・・それも良いのか悪いのか、突き詰めて考えていくと分からないけれど・・・。 


非常に有効でお勧めのタバコをやめる方法↓超禁煙法!!は以下↓↓↓
みんなこれで辞めてます。
嘘だと思ったらアマゾンのレビューも参照してね!
僕もこれで辞めました。凄い本です。ね。↓
(左のアレン・カーの方が凄い。右はオマケだけど、一つだけ、左に書いていない大切な事が書いてある。それはリゾートに行った時に喫煙を復活させない!という事。)


2009年大晦日

というわけで、

今年も最後の日になりました。

毎年思うのだけれど、
大晦日と言えどたいして盛り上がりのような物はないし、
いつもと変わらない空気だなぁとおもう。
(町の様子や人々の感じが)
特に花火が上がったりするでも無く・・。

もう少し盛り上げてもいいんじゃないかな・・?と、
毎年思う。

今年2009年は最初の頃に麻雀を覚えて、
それからずっとネットで麻雀をやっていた年だった。様に思う。
とにかく今年は「麻雀!」としかいえない年だった。

いろいろと計画とかはあったんだけど、
5月頃にFXでかなり痛い負けを喫し、
その影響で全ての予定が頓挫した年だった。

今年はハワイに行ったということ以外は本当に何も出来なかった。
これほどまでに目標が達成できなかった年も珍しい。

世間一般では、今年2009年の漢字は「新」だそうだが、
僕のこの一年を漢字で表すなら、
「停」、若しくは、「止」、
と言うのが一番適当だろうと思う。

来年になってから、また改めて時間を見つけてこの2009年に書きたかった事をまとめようと思う。

いや〜それにしてもナンも出来んかったなぁ・・今年は・・。
あんまりいい年じゃなかったな・・。
本とか映画とかは凄く沢山鑑賞したから、
まあ、そういう年だったとも言えるんだけどね。

まあ、誰しも調子のいい時もあれば悪い時もあるさ・・。

麻雀、ついに

e6e8d1c7.jpg


社交の為に麻雀を覚えたいと以前からずっと言ってきたが、
このたび、ついに麻雀を覚えた。
小さな事かもしれないが一応、有言実行である。

最近は非常に忙しいワリに、そんなことを覚え、なおかつ、とりあえずヤフーのゲームコーナーの麻雀に嵌ってしまっている。

ゴルフもそうなんだけど、
麻雀って、この世の中のありとあらゆる”遊び”をやってきて、
”遊び”に関しては全て精通しているであろうお金持ちのじいさんとかですらやるものだし、嵌ると言うのだから、それはきっと面白いのだろうと・・、面白い事は確かだろうと思っていたが、やはりルールを覚えてこうしてやるようになると、なるほどこれは面白い。嵌る。

まだルールを覚えたてで、良く分からない部分もあるだろうからナンダカンダ言って基本的に断っているのだけれど、「麻雀が出来るようになりました!」と宣言すると、さっそく方方からお誘いが来る。

こりゃ確かに有効で強力な社交手段だなぁと実感しているのです。

2009 あけおめ

静岡に帰って埼玉に帰ってきました。

今回はお弁当のどんどんのCMも見ました。
まだやってたんですね。

あぼ〜〜〜ん ていう感じのお正月でした。

まあ、毎年そうですけどね。

備忘録
行きは埼京線で大崎まで行き、そこで乗り換え、品川から新幹線。
所要時間は約3時間30分

帰りは品川まで新幹線、京浜東北線で大宮、・・・
所要時間は同じく約3時間半。


今年の目標は、ほぼ去年の目標をそのままキャリーオーバーです。

号泣保障

今日は個人的に何度見ても泣ける動画を紹介。

何故か嫌ってほど僕の心の琴線に触れる・・。

TOY STORY 2   jessie’s story




PPMの「パフ」の日本語歌詞



もう一つ紹介。
「島歌」の本当の意味。



こんな暗喩が隠されていたとは・・。



以下は「泣ける2ちゃんねるスレ」より

{野球、ごめんね}

幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。


       J('ー`)し
        (  )\('∀`)
        ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな
仕事で生計を立てていた。

┌─────────┐
│  個 人. 商 店  │
└─────────┘
 │  J('ー`)し     |
 │   (  )    ┌─|
 │   ||    │ i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
   │
   │
   │
   │  J('ー`)し_____________
  / ̄ ̄ (  )  ('∀`)
/      ||  (_ _)ヾ


娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を
持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。

///////ww   w  ww
//////w ww        J('ー`)し
/////w w ww. ('∀`)  □ノ(  )
////w w  w   ( ヘヘ    ||
///w  ww ww  w


給料をもらった次の日曜日にはクリームパンとコーラを
買ってくれた


         J('ー`)し         ワーイ コーラ ダ
          (  )ヽ□ ヽ('∀`)ノ クリームパン ダ
          ||      (_ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらって
きた

       J('∀`)し
        (ヽロロ   ヽ('∀`)/
        ||      (_ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


俺は生れて初めてのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。


   J('∀`)し
t─┐ノ( ノ)        ヾ('∀`)ノロロ
  │■| |       .  (_ _)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に
止められた


──┐
   │                _[係]
   │    J(;'Д`)し       (`Д´ )
   │     (  )\('д`) ロロヾ(  )
   │     ||  (_ _)ヾ    / └
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチケットを
買わなければいけないと言われた。

  ──┐
   │                _[係]
   │    J( ;'A`)し       (`Д´ )
   │     (  )\( 'A`) ロロヾ(  )
   │     ||  (_ _)ヾ    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは
外のベンチで弁当を食べて帰った。


電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら


   ( '∀`)   J('A` )し
  .(_ _)   (  )  .┌─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄くく ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


母は 「母ちゃんバカでごめんね」 と言って涙を少しこぼした


   ( 'A`)  J('A` )し
  .(_ _)   (  )  .┌─
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄くく ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって
一生懸命に勉強した。


||||\          ('Д`;) ベンキョウ ベンキョウ
    ──┐ヽ(   )
    │   くく□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。
母も喜んでくれた

     [大]_
     ('∀`)    J('ー`)し
      (  )     (人)
      ||     ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に1度だけ目を覚まし思い出したように
「野球、ごめんね」 と言った。

                 ('A` )
         J('A`)し    (  )
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  ||
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


俺は 「楽しかったよ」 と言おうとしたが、
最後まで声にならなかった

                 ('ー`;;)
         J('A`)し    (  )
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  ||
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ



バアちゃんのすごろく

362 名前:躯 ◆jk0cn7Uk1o 投稿日:04/05/23 19:43 ID:YasGQFUA

オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを
打ってくれる。それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と
喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。


残念ながら冒険の書は消えてしまいました…
806 名前:1/2[] 投稿日:2006/02/17(金) 12:23:08 ID:Ws81Sj/90

私には、兄がいました。3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした。
ドラクエ3を兄と一緒にやってました。(見てました。)
勇者が兄で、僧侶が私。遊び人はペットの猫の名前にしました。
バランスの悪い3人パーティ。兄はとっても強かった。
苦労しながらコツコツすすめた、ドラクエ3。おもしろかった。
たしか、砂漠でピラミッドがあった場所だったと思います。
とても、強かったので、大苦戦してました。

ある日、兄が友人と野球にいくときに、私にいいました。
「レベル上げだけやってていいよ。でも先には進めるなよ。」
私は、いっつもみてるだけで、よくわからなかったけど、
なんだか、とてもうれしかったのを覚えてます。
そして、その言葉が、兄の最後の言葉になりました。
葬式の日、父は、兄の大事にしてたものを棺おけにいれようとしたのを覚えてます。
お気に入りの服。グローブ。セイントクロス。そして、ドラクエ3。
でも、私は、ドラクエ3をいれないでって、もらいました。
だって、兄から、レベル上げを頼まれてたから。

私は、くる日もくる日も時間を見つけては、砂漠でレベル上げをしてました。
ドラクエ3の中には、兄が生きてたからです。
そしてなんとなく強くなったら、ひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません。
兄は、とっても強くなりました。とっても強い魔法で、全部倒してしまうのです。
私は学校もいかず部屋に引きこもってタダひたすらレベル上げをしていました。
母にも父にも心配をかけたと思います。

ところがある日変な夢を見ました。 兄です。
何時もの日常、兄と一緒にドラクエ3で遊んでいる風景。
突然兄がドラクエ3のカセットを取り上げて
「もう充分強くなった。ありがとう。もういいから、お前は学校行け!」
兄はそのままドラクエ3のカセットと共に消えていきました。
泣きながら目を覚まし、大急ぎでファミコンの電源をONにすると、
「残念ながら冒険の書は消えてしまいました・・」 との表示。。。
私は大声を上げて泣きました。 ずっとずっと、母の近くで泣きました。
お兄ちゃんが死んじゃった。やっと、実感できました。
今思うと不思議な体験でしたが、
前へ進むきっかけをくれた、冒険の書を消してくれた亡き兄に感謝しています。
冒険の書は消えてしまったけど、ドラクエ3のカセットは大切にしまってあります。


不買体操

”運動”と言うほど大げさな物ではないので、不買”体操”とする。

チベット問題について、以前から中国政府に対し批判を繰り返してきた俳優リチャードギアが、半ば決まっていた日産の車のCMをドタキャンされたとの事。

このニュースが本当であれば、
少なくとも僕は、生涯、日産の車を買わないであろう。

続きを読む

free tibet !!

858fb254.jpg

    デモ!!←押せ

freetibet05

 

 

 

 

freetibet01freetibet03freetibet02

 

 

 

 

freetibet04

帰省2008

一応、帰省してきました。

備忘録として書いておくと・・・、

大宮から湘南新宿ラインで一気に小田原まで行き、
そこから新幹線で静岡に帰るという方法はやはりダメで、
よほど都合よくそういう電車がないと楽ではない。時間もかかる。

帰り、新幹線で品川まで行き、
そこから京浜東北線で大宮まで来るのが一番安く、早いので良い。

と言う事を学んだ。

静岡ではお弁当のどんどんのCMが見れなかったのが心残りだったが、
それ以外では特に変わりは無い様だった。

誰かユーチューブにアップロードしろよ!どんどんのCM
ハッピーグルメ弁当ってなんなんだよ!!?

あけオメ 2008年

くわっクワッッ!



あけましておめでとう御座います。

今、現時点でもまだ静岡には帰っていません。
今年は少し具合悪いし帰るのやめようかな・・と思っている。

熱帯魚の世話もしなけりゃならないしね・・。

ネクラな理由だな。
出不精をこじらせている。

一度故郷を捨てた人間は二度と故郷に帰ってはならないという「ニュー・シネマ・パラダイス」のアルフレッドの言葉を体現しているのさ。

2007年の雑感、まとめ

82f6bd17.jpg

昨年も書いたように、
僕は数年前から旧暦を基準に物事を考えているので、
僕にとっての本当のお正月は「節分」なのだが、
とは言え、ここいらで一応、この一年をまとめておく。

・・と言うわけで、以下、今年の雑感をば・・。


世間一般では今年の漢字は「偽」だそうですが、
僕自身の一年と言う事で言えば、
僕のこの一年を象徴する漢字は「知」であったと思う。

それ以外の言葉で言えば、「情報」とか、「準備の為のデータ整理」といった言葉が当てはまる一年であったと思っている。

とにかく家の中で、色々な情報を整理したり、
有益と思える情報を得たり、そんなこんなで・・、
と言うか、
それだけで終わった一年のように感じる。

とにかくずっと家の中に居た一年だったので、
当然、実質的な発展は何も無い一年だった。


2007年の初め頃、引越しをした事を考えると、
まだここに住み着いてから一年がたっていないのだなぁ・・。
と思い、
そして、
2007年の9月頃までは、ただただ現状回復に費やし、
9月頃から、結構、内なる仕事にがんばれた年になった様に感じている。
ひたすら執筆活動にいそしんだ。

後半は特に、来年のプランを定める為に時間を費やしたので、
2008年はその予定通りに事を進めていければなぁっと思っている。


まあ、いいでしょう・・。

今年は初めから、あまり期待はしていなかった。

少し占いの話をしようか・・?

今年歳初めに、
今年一年を象徴する易の卦を自分で求めた所、
「風火家人」の変爻無しと出た。
(僕のやり方は少し特殊で、変爻が沢山出たり一つも出なかったりするやり方。)

風火家人は37番目の卦(出目)で、
悪い暗示ではないが、その字の通り、「家の中」と言う意味がある。
しかも変爻が無い為、さらにこの卦の意味は強調され、
「徹底的に家の中!」と言う事なのだろう・・と思っていた。

まあ、その通りの結果になったと言えよう。

来年こそ、がんばって、少しずつでも人生を変えていこうと思っているし、そういう予定を既に立ててゐるのです。

キャッシュキャブ Cash Cab

最近は便利な時代になったもので、
英語の勉強になる様な情報が無料でいくらでもネットにありますよね。

ユーチューブの動画なんかを垂れ流すもよし。
また、iTunesのポッドキャスティングで英語ニュースをポッドキャスティングしたりと・・。

で、まあ、そんなこんなでそういった「英語教材となりえる音源」を探していた最中、
幾つか非常に面白いコンテンツを見つけた。

その一つがこのキャッシュキャブ

ポッドキャスティングではディスカバリーチャンネルのワンコーナーとして音声のみをダウンロードできる。

このキャッシュキャブ、ユーチューブの方にも何本か見つけたのでここに動画をアップロードしておこうと思う。




この動画は何故か最後の4分59秒あたりで映像は止まります。↑

結局、ボクの英語力ではクイズの答えまではわからないけど、
答えを答えようと思って真剣に聞くので、こういうのが一番勉強になるんじゃないかと思っている。

ドライバーの表情などが笑えて、好き。

でもちょっとやらせっぽい感じもする・・。
(最初に車の外からの映像とかもあるしね・・)
でも人気があるみたいで、youtubeでこのCash Cabと言う言葉で色々探ってみると、
spoof Cash Cab と言うのが沢山出てくる。
spoofって言うのは「ふざけたなりきり」とか「ちゃかしてる」みたいな意味の様で・・それも勉強になった・・よ・・っと。

たまにチェックをしてゐるのです。

英語教室、それからスカイプについて

最近、英会話教室に通いだした。

授業の内容はスーパー初心者向きなのだが、
今まで生の英語に親しんで来なかった為か、
思いのほか難しい。

もう少し出来るかと思っていたが、
全然分からんしメチャクチャ勉強になる。

少しずつでもはじめないと、と思って・・。


英語をはじめナイト

 

あと、最近Skypeを導入してみた。
これでも英語の勉強は出来ると思う。

でもまだ使い方がよく分からない。

なんか声が小さくしか聞こえないみたい・・。

引っ越し完了

久々に記事の投稿を携帯からしてみようと思う。

バタバタしてますが、だいぶ落ち着いてきました。

あとは念願の・・・ 光が開通すれば・・

勝てる勝負!
どんなに恐ろしくともここは臆しちゃいけない!
ただ行くだけ・・!

前へ・・・・!!

(賭博黙示録カイジより)

続きを読む

2007年、あけましておめでとうございます

f9f0cb05.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

それにしても、半ば強制的に退屈を強いられる年末年始、なんとかならない物かなぁと、毎年思います。

それはともかく、
今年2007年は僕にとってどんな年なるのでしょうか?

僕にとっては、それなりに良くなっていく年なのではないかと思っております。

今年すぐ、環境を大きく変えるため、
それに付随して何かが全体的に良くなっていくと期待しています。
今現在の環境が酷すぎるので特にそう思います。
環境というのは本当に大事だと思います。
最近は特に痛感しているのです。

競馬の「」ですら、
良い環境を与えれば、その途端にそれまでまったくの駄馬であった馬でも、それなりに走るようになり、良い成績を収めるようになるそうです。
馬よりも繊細な人間なら尚更環境は大事で、様々な事で大きく影響してくる事だと思います。

さて、

今年も新年の誓いを立てたほうが良いのかもしれませんが、
とにかくいつだって余裕がないのだから
「進めるだけ進もう!」
というしかない。
具体的な目標とかは今はない。

今年前半はドタバタして大した事は出来ないかもしれないが、
けれども一年を通して、良くなっていけるよう、物事をロングスパンで考えて行こうと思っている。

今やっている事を整理して発展させ、また整理する・・
というのが一番の課題だと思う。
それが進めるだけ進むということ。

2006年、今年の雑感

今年の初めに幾つか目標を立てました。
http://blog.livedoor.jp/amaterasu7/archives/50289662.html

・新しいパソコンの購入、
・引越し
・有限会社設立

大体この3つでしたが、
まず新しいパソコンは実際に買いました。
これはクリアです。

次の引越しですが、
これに関しては予定が大幅に伸びておりますが、
来年すぐに引っ越す予定です

最後の有限会社設立ですが、
これに関しては、
そもそもそんな物設立する必要はないという、実に初歩的なことに気付き、
断念しました。
ていうか、「個人事業」でええやん!
って事に気が付いた。

なのでこれは当分の間もういいです。

今年は良くも悪くも何事もない一年でした。
これほどまでに何事もない一年というのも珍しいくらい何事もありませんでした。
しいて言うなら10月1日〜の八丈島旅行ですな。
あの旅行はなかなか良かったです。

去年の方が結構いろいろと激動でした。
今年はもう少し身辺が発展するかと思ったが、
全然発展無し。

来年こそは否応無しに発展させていくしかない。
そんな一年になるであろう。


それでは良いお年を・・。

年末年始の予定 ’06〜’07

6e5c38af.bmp

今年の年末は、31日に帰ります。
3日には東京に帰ります。
今ではすっかり、東京に帰るという感覚です。
東京の方が地元感があるかも・・。

 

今年もまた・・・・
滝川クリスエス嬢にご登場願いました。

ディープインパクト!獲ったど〜!!

deep.jpg元来、僕はギャンブルなどやらないし、
パチンコ、競馬、競艇、競輪、バカラ、ナンバーズ、toto マージャン、
ずべて、そのルールすら知らない。

マージャンに関しては、
実はこれが出来るか出来ないか?という事が重要な要素として社会にあり、
これを極めれば有効な社交手段になり得るのではなかろうか・・?
(つまり接待ゴルフの様な感覚だね)
という疑念に襲われた事があったので、
これに関してはいつかルールを覚えよう!と思っている。
つまり、ギャンブルではなく、ソーシャライズってやつだ。

また、麻雀が強い奴は何事においても勝負強い、
というのが、今は亡き堀江貴文の考えとしてあったようで、
堀江の話では、
あの有名な渋谷で働く社長は、
かつてマージャンで20年間無敗の雀鬼、桜井章一が地元下北沢で主催するかなりハイレベルな麻雀大会で
2度も優勝している凄腕なのだそうだ。
確かに勝負強いよね。あの人・・。
あの人はいろんな意味で・・・、男の中の男だと思う。


まあ、それはともかくとして、
それ以外のギャンブルは殆ど、まったくといっていいほど興味が無い。
僕は若い頃から、どこか自分自身の人生を賭けちゃってて、
※戦闘機が買える位の”はした金”を賭ける事には興味が無いのです。


しかし、
こと競馬に関しては少し事情が違います。

兄は競馬、非常に好きで、
昔僕はよく中山競馬場まで有馬記念の入場整理券を取りに行かされたりもしたし、
また、かつて僕は病気療養中にずっと「ダビスタ(競走馬育成ゲーム)」をやっていて、
あのゲームに関してはかなりやりこんだので、
そこそこ思い入れもあるし詳しい部分もあるのです。
(とは言えやっぱり馬券の種類すら分かってない部分もあるが・・・)

競馬というのは、ただ単にギャンブルとして凄いのではなく、
あれは血統における種の優劣を極めて単純な方法で測ろうという、
「血の公開実験である」というところが凄いのだと、僕は勝手に解釈している。

動物実験の是非が問われている昨今、
競馬も人間のエゴだと言ってしまえばそれまでの事なのだが、
僕は個人的に「血や育ちの優劣」というものには並々ならぬ関心があり、
僕はその権威であり、それを応用したような所も、僕の仕事に活かされている所もあるのだ。

うまく言えないが、これは本当に凄い事だと思う。
過大解釈すれば、これは人類の英知だし、
運も含めた遺伝子の壮大な研究なのである。

こういうのを本当の運命学というのかもしれないとさえ思う。


さて、僕は毎年、有馬記念だけは、買わないまでも予測する事にしている。
そして特殊な感があるので、毎年1着の馬を当てている。
それならば・・と、
そして、今年は丁度イーバンクの口座を作った事もあり、初めてネットで買ってみた。

ディープインパクトという馬は、僕の様な素人でも、ただ者でないことは分かる。
有馬記念は波乱が起こることで有名だが、
その波乱はあくまでもドラマチックな波乱であり、
この「ドラマチックな事が起こる!」と言う所がポイントで、
今年は波乱というよりも、ディープがまたまた勝ってしまうと言うこと自体が一番のドラマになるだろうし、
そういう見地から言っても、
「やっぱディープでしょ・・。」
という結論にいたり、これを単勝で買った。
単勝で買う意味は、あのバケモノ、ディープの引退レースということもあるし、
僕は有馬記念、毎年当ててはいるが、2着以降は自信が無い、買う根拠が無いからである。

baken.jpg
金額はたった100円。
これにもそれなりに意味がある。

たった100円かよ!
と思うかもしれないが、
オッズ1,2のディープにいくら賭けても儲かりはしない。
あくまでも記念なのだ。

それでも、そこまでディープが来ると分かっているのなら、
たとえ、1,2倍でもたくさん張れば・・?
と思うかもしれないが、(思わないか・・)
漫画「賭博黙示録カイジ」の中に出てくる利根川の言葉を借りれば、
それは「心の贅肉」ってもんだ。
ここは最低の100でいい。

ざわざわ


そして、結果、今年も有馬は当てました。
実は2着のペリエ(馬の名前は忘れた・・)も当てていたが、
馬連は買っていなかった。
なぜか3連単をいくつか買っていた・・。
そしてそれは流石にはずした・・。
でもいい線いってた・・。

それにしても、やっぱりディープは凄いね・・。
あの馬は日本競馬史上、文句無しのナンバーワンだろ・・。
あれは馬じゃねぇ。
馬の類のバケモノだ。
凄すぎる。感動したッ。ありがとう!(小泉風に・・)

凱旋門の時はディープがあまりにも優秀な馬だったもんだから、
何かしらの操作をされたんじゃなかろうか・・。
と勘ぐってしまう。

こう言っちゃナンだが、
彼等欧米人、特にアメリカだが、
あまりにも優秀な人には、影で嫌がらせをして失脚させるという事が、
奴等の行動様式であると言われている。
個人的にはその辺を追求して欲しいと思った。


ちなみに、僕は何故か有馬記念の1着だけは毎年当てられるが、
それには僕なりの訳があるのであって、
それ以外のレースは全然当たらない。
だからやらない。


やっぱり競馬は(※2)おも辛い。

続きを読む
おすすめ2
おすすめ1
おすすめ4
おすすめ15
おすすめ6
おすすめ10
おすすめ8
おすすめ9
オヌヌメ5
おすすめ7
おすすめ12
おすすめ13
おすすめ14
おすすめ11
おすすめ16
おすすめ17
おすすめ18
おすすめ19
おすすめ20
おすすめ21
おすすめ22
オヌヌメ23
amazon
アマゾンアソシエイト
今日の一言
やらないのなら受け入れろ。

anonymous作者不詳

総集編
管理人が最近覚えた言葉
ブラフ bluff

虚勢。はったり。特にポーカーなどで、手の内が強そうに見せかけること。
「―をかける」

の意

総集編
entanのTwitter最新ログ
管理人が作った造語
胴ミソ

内臓のこと。内臓全体を指して。

総集編
Archives
カテゴリー別
ブログ内検索
メール

リンクバナー


QRコード
QRコード
人力過去記事一覧
過去記事一覧
UNIQLOCK


PR
pingoo相互リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたい
アマゾナソシ