ユダヤ人に関係したジョークを幾つか紹介。


ソ連某所のパン屋、開店前に行列ができていた。
行列を見て店主が一言。
「ユダヤ人に売るパンはないよ!」
ユダヤ人は列から抜けて帰って行った。
開店予定時間1時間後、
「すみません!今日は一般市民の方にはお売りできません!」
多くの人が帰って行った。列には軍人だけが残った。
さらに1時間後、
「もうしわけありません!小麦が届きそうにないのでパンが用意できません!」
「ちくしょう!いつも得するのはユダヤ野郎だ!」



全ての民族の代表が死んで、天国へ行った時、
神様がこう言った。
「お前達は民族の代表者だから明日パレードをする。
そのパレードに使う車を各々が用意して明日またここへ戻ってきなさい。」
ドイツ人の代表はベンツを、イギリス人の代表はローバーを、アメリカ人の代表はキャデラックを、
日本人の代表はGTRを、それぞれ用意して帰ってきた。
しかし、黒人の代表とユダヤ人の代表だけが帰ってこなかった。
そこで神様は他の代表者にその二人はどうしたのかと尋ねた。
それに対し、他の代表者が答えた。
「黒人の代表は保証人が見つからなくてまだ帰ってきていません。
ユダヤ人の代表は車がバーゲンセールになるのを待っています。」



どうしてユダヤ人と黒人の鼻の穴がでかいのか知ってるか?
“空気はタダだからさ”




うん。そうだね。
完全に差別だね。

以前当方で書いたユダヤ人に関する記事はこちら


頭がよくなるユダヤ人ジョーク集 (PHP新書)
頭がよくなるユダヤ人ジョーク集 (PHP新書)
クチコミを見る