最近の気になった記事やライフハックなど、4 (リンク集)
zUJ1Mn1a9M6EBKv1407619363_1407619381

逆アクセスなどの関係であっちのサイトの方では紹介しきれなかったネタや、
個人的にメモしておきたいネタなどを時々こうして羅列しておこうと思う。
今回はその第4弾。


南極みたいな場所の風景写真!! Stromness: Abandoned Whaling Station of South Georgia
こういう場所で暮らしたい願望が実はある。何故か分からないけどどことなくこういう場所にあこがれる。
それは若干、中二的な思考なのかな?

老犬、最期はホームで つくば市に介護施設オープン
こういうのやっぱやってる人いるんだ・・。と思った。
大切だし需要もあるんじゃないかな。

安上がりに「庭」を快適空間にするための25のアイデア
かなり実用的なのが多いと思った。
庭がある所に引っ越したらこの記事を思い出そうと思う。

Windowsを買ったら俺がすることを羅列していく
そうなった時に要・再チェック

アイスランドの独特な風景写真!!A Rift Runs Through It: Iceland’s Divergence of the Plates
こういうところも憧れる。
なぜか住みたいと思ってしまうが、実際には不便でどうしようもないだろう。

夏のNYのオススメ写真スポットDumbo編(1):Water St.とWashington St.の交差点
まさにワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカのブルックリンブリッジ。

魚大量死のさいたま水族館で魚200匹補充、餌付け再開へ
その後、犯人が逮捕されたようだけど、さらにその後も追跡調査もしてほしい。
ここは淡水魚だけの水族館で交通の便とかが悪いけど巨大な淡水魚が沢山いる貴重な水族館だと思う。行った事あるし、この事件だけは絶対に許せない。
運営サイドに相当な欺瞞があったみたいだね。少なくともそういう噂があちこちで出ていた。

ネット中毒テスト(海外向け)
僕自身がかなりのネット中毒で特にネットミームに詳しいはずなのにクイズの答えが全然わからん。
言われてみれば・・、そういえば…みたいな感じ。

カゴメ パスタソース ボンゴレビアンコ 140g×5個 [食品&飲料]


世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果
仏教とかスピリチュアルな考え方として、ネガティブな思考が何故いけないのか、そしてネガティブな思考が如何に我々の生活に不利益を与えているのか?ということを、もっと多くの人が実感として学ぶべきだ!とは思うけど、ここで僕が言いたいのはその事ではなく、むしろ逆の、「なんでもかんでも肯定する人」というのもいて、それもまた問題であるということ。以前当サイトで紹介した「ポリアンナ症候群」の人とも言えるだろう。
ある種の老舗人気サイトなんかでも、ただイヌがカワイイとかネコがジャンプしただの、その程度のクssssssッソつまらんネタに問答無用で肯定している信者がたくさん居てキモいサイトが多々ある。
ああいうのも何とかならんもんかと当方では苦々しく思っている。解決策というか対応策は、僕もまた、そういう自分の信者を獲得する事…だったりするのだろうか?
クsssssッソつまらんネタを狂ったようにリツイートしてくれるような妄信的な信者を沢山獲得しなければならない。
それか、そういう複製水増しアクセスを請け負ってくれる狂信的な信者を探さなきゃね。
これはある意味皮肉だよ。


江戸時代と現代日本のポップカルチャーが見事に融合した浮世絵風キャラクターの絵画シリーズ


俺が今まで飼ってきたペットで飼いにくい動物ベスト10
全然当たってねえ。
この飼い主はクソ。
ただちょっとは参考になるかも。
魚ですら“個体差”ってのがあって、その個体差の方がモノを言うのかもね。


森で暮らしてみた女性 Story of city-dwelling Claire Dunn who lived for a year in Australian bush
こういうのも何故か憧れる。
実際は…絶対無理だけど。
BePAL気分でやると痛い目に合いそうwww。


なぜニュースサイトの記者は記事へのアクセス数を知るべきではないのか?
逆転の発想ってやつだ。確かに、それで良いと思う。どうせライターごときにアクセス数の何たるかなんて分かりゃしないしね。それが分かるような奴だったらそいつは既に自サイトで成功しているはずで、ライターなんかやらないはず。
ライターを雇うというのは意外と大変なことで…、
その他の経営の話でもあるのだが、こちらの言った事をちゃんと指示通りにこなし、コンスタントに、且つ、面白い記事をちゃんと書けるような奴は既に自分のサイトで成功しているはずなんよ。
このジレンマを突破しなければならない。お分かりか?
若けりゃまだしも、低賃金でライターとして雇われるような奴は元々何かしら問題のあるやつだ。
だから約束は守らないし面白い記事も書けない。
クsssっそ古くてつまらんネタを2つか3つ、嬉々として持ってきて飽きて終わりだ。
それか日本の他サイトのネタをパクってきて満足してたり。
だからその辺のコンプライアンスも徹底させなければならないし、これらをまずどげんかせんといかん。


トリックの連鎖(フェイク?)

こういうネタ動画を作りたいし、そういうネタ動画を作るチームも作りたい。


■空港で暇つぶしに撮ったMV

All by myself from Richard Dunn on Vimeo.

これもそう。
こんな風に何でもいいからネタ動画作りたいし、そういうネタ動画作るチーム作りたい。


国別で色分け♪★ しゃべる国旗付き地球儀 OYV400★


スナック入門


■堀江貴文のQ&A vol.312〜場所ありきは難しい!?〜 - YouTube

そうなんだよね。
「この場所は人通りがあって安いから何かやれば儲かりそう!」
なんてことは結構、多くの人が、そこまでは考えに至るもの。
でも本当はそうじゃなくて、逆なんだろうね。


Youtubeホリエモンチャンネルの収録に潜入してみた。
この「東京倉庫」とかいう会社が気になっている。
何なの?こういう会社って?
出来たばっかりの会社なのに業界に顔が利いているみたいだし、
それでいてこれといった仕事はしていない。
YouTubeに沢山動画をあげているけど全然再生回数が回ってない。
でもお金は沢山ありそうだし、そんなベンチャーがいきなりホリエモンの番組の担当させてもらってたり。
謎。