えんたんぬ哲学の道

           暮らしの中の哲学と面白ネタ集め                                    注意

自己啓発

今日の一言 429

青がないときは赤を使えばいい

パブロ・ピカソ





ビジネスブーム、意識高い系

最近はいわゆる「意識高い系」と言われる様な、
なんか自己啓発本とかに書いてある典型的なビジネスマンとか、
そういう、イケてるサラリーマンみたいな奴とか営業マンみたいな奴が異常に増えているような気がする。
それが昨今の世の中に“なんとなくある平均的意識”になっている様に思う。

とは言え意識や概念にも地域格差みたいなものもあるし、
これは首都圏に限られる話だが…。

なんていうか、「ビジネスブーム」というか「サラリーマンブーム」とでも言おうか、
個人的にはあまり好きじゃない概念だ。
何事も中道を行くべきだ。
地方の痴呆の様にそういう事に疎すぎるのもどうかと思うけど、
そのジェットストリームに乗りすぎてるのもどうかと思うね。




今日の一言 417

もし、おまえが誰にも嫌われていないのなら、
それはお前が“何もしていない”からだ。

もし、おまえが何も間違ったことをしていないというのなら、
やはりそれもお前が“何もしていない”からだ。

アノニマス





ユダヤ人に関するジョークの詰め。

ユダヤ人に関係したジョークを幾つか紹介。


ソ連某所のパン屋、開店前に行列ができていた。
行列を見て店主が一言。
「ユダヤ人に売るパンはないよ!」
ユダヤ人は列から抜けて帰って行った。
開店予定時間1時間後、
「すみません!今日は一般市民の方にはお売りできません!」
多くの人が帰って行った。列には軍人だけが残った。
さらに1時間後、
「もうしわけありません!小麦が届きそうにないのでパンが用意できません!」
「ちくしょう!いつも得するのはユダヤ野郎だ!」



全ての民族の代表が死んで、天国へ行った時、
神様がこう言った。
「お前達は民族の代表者だから明日パレードをする。
そのパレードに使う車を各々が用意して明日またここへ戻ってきなさい。」
ドイツ人の代表はベンツを、イギリス人の代表はローバーを、アメリカ人の代表はキャデラックを、
日本人の代表はGTRを、それぞれ用意して帰ってきた。
しかし、黒人の代表とユダヤ人の代表だけが帰ってこなかった。
そこで神様は他の代表者にその二人はどうしたのかと尋ねた。
それに対し、他の代表者が答えた。
「黒人の代表は保証人が見つからなくてまだ帰ってきていません。
ユダヤ人の代表は車がバーゲンセールになるのを待っています。」



どうしてユダヤ人と黒人の鼻の穴がでかいのか知ってるか?
“空気はタダだからさ”




うん。そうだね。
完全に差別だね。

以前当方で書いたユダヤ人に関する記事はこちら


頭がよくなるユダヤ人ジョーク集 (PHP新書)
頭がよくなるユダヤ人ジョーク集 (PHP新書)
クチコミを見る

今日の一言 322

成功する人間は、自ら自分の望む環境を探す人であり、
自分でそれを作り出す人である。

バーナード・ショウ



今日の一言 316

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる

渡邉美樹(ワタミ株式会社取締役会長)



おすすめ2
おすすめ1
おすすめ4
おすすめ15
おすすめ6
おすすめ10
おすすめ8
おすすめ9
オヌヌメ5
おすすめ7
おすすめ12
おすすめ13
おすすめ14
おすすめ11
おすすめ16
おすすめ17
おすすめ18
おすすめ19
おすすめ20
おすすめ21
おすすめ22
オヌヌメ23
amazon
アマゾンアソシエイト
今日の一言
やらないのなら受け入れろ。

anonymous作者不詳

総集編
管理人が最近覚えた言葉
ブラフ bluff

虚勢。はったり。特にポーカーなどで、手の内が強そうに見せかけること。
「―をかける」

の意

総集編
entanのTwitter最新ログ
管理人が作った造語
胴ミソ

内臓のこと。内臓全体を指して。

総集編
Archives
カテゴリー別
ブログ内検索
メール

リンクバナー


QRコード
QRコード
人力過去記事一覧
過去記事一覧
UNIQLOCK


PR
pingoo相互リンク
あわせて読みたい
あわせて読みたい
アマゾナソシ