えんたんぬ哲学の道

           暮らしの中の哲学と面白ネタ集め                                    注意

情報

八丈島のまとめ記事の紹介


ロケットニュース24で八丈島の特集記事があったので紹介しておく。


【羽田空港から片道45分】今まで沖縄ばかり行ってた自分が許せない!
八丈島が地味に良かった6つのポイント

八丈島のまとめ記事の紹介
















当方のかつての八丈島の記事はコチラ


ことりっぷ小笠原 伊豆大島・八丈島 (ことりっぷ国内版)
ことりっぷ小笠原 伊豆大島・八丈島 (ことりっぷ国内版)


管理人が覚えた言葉 216 「哲学の道」

哲学の道

哲学の道京都市左京区にある小道のこと。
哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名がついたと言われる。
「思索の小径」と呼ばれていたものが、いつしか「哲学の道」と呼ばれるようになったとされており、1972年(昭和47年)に正式な名称となった。
日本の道100選にも選ばれている散歩道である。
京都でも有数の散歩スポットとなっており、
また、哲学の道周辺にはカフェやおいしいお食事スポットもたくさんあり、桜街道としての名所でもあり、観光名所にもなっている。

の意。
世界の色々な哲学をとりあえずザッと把握するのには最適な一冊。

不動産屋のギミック

先日、「不動産屋特有のギミック」について書いたけれど、

「いや、・・いくらなんでもそれは言い過ぎだったかも・・。」

「そんなに酷くはないだろ・・」 

と、

一人ツッコミを入れてみる。

過去記事一覧
ブログ内検索
今日の一言
やらないのなら受け入れろ。

anonymous作者不詳

総集編
管理人が最近覚えた言葉
ブラフ bluff

虚勢。はったり。特にポーカーなどで、手の内が強そうに見せかけること。
「―をかける」

の意

総集編
管理人が作った造語
胴ミソ

内臓のこと。内臓全体を指して。

総集編
Archives
カテゴリー別
メール

リンクバナー


QRコード
QRコード
PR