三題噺(さんだいばなし)

 落語の形態の一つ。寄席で演じる際に観客に適当な言葉・題目を出させ、
そうして出された題目3つを折り込んで即興で演じる落語のこと。
出して貰う「題」にも決まりがあり、「人の名前」「品物」「場所」の3つで、
どれかを「サゲ」に使わなければいけない。

の意